教えてもらう前と後 うめはち麦茶で熱中症対策!作り方まとめ

麦茶イラスト

2019年8月6日

夏の定番ドリンク麦茶。

原料の大麦がパワーの源。

体温を下げて脱水を防ぐ効果のある成分や、肌荒れを予防が期待できる成分が含まれています。

麦茶の教えてもらう前と後をまとめました。

  • 麦茶を飲むベストタイミング
  • 麦茶をさらにパワーアップさせるもの
  • 夏バテ気味の体を元気にする「うめはち麦茶」の作り方
スポンサーリンク
レクタングル大

麦茶は健康ドリンク

麦茶を飲むと、水より体温が下がります。

また、利尿作用のあるカフェインが含まれていないので、脱水を防いでくれます。

麦茶をよりよい熱中症対策ドリンクにするのは、塩を加えること。

夏は塩分補給が必要。

麦茶1ℓに、塩1~2gが適量です。

うめはち麦茶

麦茶に梅干しとはちみつを入れる!

麦茶に足りない塩分を梅干しが補い、クエン酸が疲労回復を促します。

ハチミツで足りないビタミンを補給してくれます。

  1. 梅干しをハチミツにつけておく
  2. 常温で3日ほど置く
  3. コップに梅干し1つ、つけたはちみつを大さじ1杯入れて、麦茶を注ぐ。
  4. 梅干しを崩して飲む。

よかったらこちらもどうぞ。

2018年10月23日放送。 間違えると台無し⁉ 医学的に正しいお茶のとり方! 健康長寿になるための、医学的に理にかなったスゴい...



スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

リンク広告