教えてもらう前と後、おにぎりはこう作る!ふっくらする炊き方・握り方

2019年4月23日。

3賢人に教わるおにぎりのワザが紹介されました。

教えてくれたのはこの3人

・ミシュランガイド掲載「浅草宿六」店主

・人気のおにぎり専門店「ぼんご」店主

・カリスマおにぎり主婦・Tesshiさん

ふわふわおにぎりのワザ5つ+絶品おにぎり3品をお伝えします。

スポンサーリンク
レクタングル大

おにぎりのワザ

米のとぎ方

米は軽く洗うか、洗わない。

主役は米。軽く洗って風味を残します。

浸水時間

30分間水につけます。

水加減

水は少なめで固めに炊くこと。水加減は1合につき、大さじ1杯強水を減らします。

ボンご店主は、日本酒大さじ1投入。酒でお米をふっくらさせます。

握る温度

少し冷ましてにぎる。温度は60度程度。

炊けたご飯をおひつに移して30秒まぜると、約60度になります。

人肌だとくっつきやすいくなり、熱すぎると海苔がパリッとしないので。

また混ぜることで米に空気が入り、口当たりがよくなります。

握り方

ぼんご流握り方

ぼんご店主は握らない。時間は1個12秒。

1、手のひらサイズのご飯をまた板に広げる。

2、同じ量のご飯を上からふわりと乗せる。

3、塩を中指の第一関節分、手の平になじませる。

4、ご飯を両手で三角にする。

5、片手でご飯を手前にずらし、片手に乗せ、ひっくり返す。

6、海苔で包む

海苔は1/3のところにご飯を乗せて、残り2/3を上にかぶせて軽く抑える。

後は、残りの出っ張り部分の海苔を軽く抑えるだけ。

手は冷やしてから握る方がいいそうですよ。

宿六流握り方

1、塩は指3本分を手になじませる。

2、軽く3回握る

3、海苔を巻く。

海苔は最高級よりも、中級位がオススメだそうです。

家でもできる絶品おにぎり

宿六店主おすすめ「おかかおにぎり」

1、ごはんに、味付けしないかつお節を混ぜ込む。ごはんを潰さないように混ぜること。

2、塩加減は指3本分。

3、優しく3回握る。

4、海苔を巻く。

ぼんご店主おすすめ「鮭おにぎり」

1、塩分控えめの甘鮭に日本酒を塗り、ホイルで蒸し焼き。鮭がふんわり食感に。

2、ふんわり広げたご飯の上に、ほぐした鮭を多めに乗せる。

3、上からふんわりご飯を乗せ、サンドする。

3、後はぼんご流の握り方で握る。

Tesshiさんオススメ「天かすおにぎり」

1、天かすに麺つゆを加え、ざっくり混ぜる。あえてムラを作ると飽きがこない。

2、ご飯に、天かす・大葉・梅干し・胡麻を混ぜる。

3、優しく3回握る。

天かすは他に、クリームチーズ、ベーコン、鮭にも合うそうです。

カリスマおにぎり主婦・Tesshiさんの本

よかったらこちらもどうぞ。

2019年4月23日。 マヨネーズの意外な使い方が紹介されました。 マヨネーズの3大活用術 ・マヨネーズ入りチャー...



スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

リンク広告