マツコの知らない文房具店の世界!パパKREVAがハマる最強ペン&おすすめ店

ペン4本書きくらべ

2021年8月31日

マツコの知らない世界 文房具店の世界

HIPHOPを長年にわたり牽引するKREVAさんがハマる「文房具」

週に1度は文房具店に通わないと気が済まないKREVAさん

実際にお子さんと使っている、大人も子どももテンションがあがる文房具を紹介してくれました。

スポンサーリンク
レクタングル大

マツコの知らない世界 【文房具店の世界】

おすすめ文房具店

MARUZEN&ジュンク堂書店 渋谷店

王道で最新トレンドを意識。

最新バリエーションを揃えるアンテナが、かっこいいのが魅力。

銀座ロフト

完璧で洗練された魅力。

均一に整理整頓された配列や、間接照明を使った空間作りの洗練されたかっこよさ。

サイト 銀座ロフト

Tools お茶の水店

もともと画材屋さん。寄せ付けない職人気質が魅力。

ファンシー系で可愛いものが多い。

自分の知らないプロ専用商品に触れられる。

サイト トゥールズ

親もはまる!パパKREVA文房具

クルリグラフ

お子さんにねだられて購入。

ペンをギアの穴に入れてクルクル回すと、幾何学模様が作れる子ども向けおもちゃ。

ユニボールエア 220円

丸付けに最適

ペン先の金属の部分を樹脂でカバー。

紙との摩擦を軽減し、スムーズな書き心地。

ペンを立てて書くと細く、寝かすと太く書けます。

セーラーどこでもシート

静電気を帯びているため、いたるところに貼ることが可能。

家の壁に黒板・ホワイトボードが完成。

最強ペン

ペンは、文房具の中で最強のエナジーを注げる、フェイバリット文房具。

重要なのは、汁気ジューシー度

エナージェルインフリー 0.7㎜

紙にしっかり染み込み、速乾性が高い

ジューシー度MAX インクがドバっと出てたっぷり紙に乗る感じ。

0.5㎜もありますが、お気に入りは0.7㎜。太すぎてあふれださないギリギリ。

カラーバリエーションが多く、書き心地なめらか。

ハイマッキー

歌詞は思いついた瞬間に形に残したいので、ハイマッキーで殴り書きで作詞。

汁気により文字はしっかり残りつつ、ブレーキ感もあるため殴り書きしやすい。

マツコさんの家に常備しているペン。20年以上愛用。

マッキーケア超極細

マッキーペンの中で一番細い0.3㎜

染み込み度がありながら、極細。子どものネームタグにも書ける!

ユニボールワン

なまめかしい色でノートをド派手に。提案型ペン

色材を閉じ込めた粒子を大きくすることで、紙への浸透を抑え、本来の色で発色。

黒は濃く、カラーは鮮やかに。

黒い紙にも書ける濃さ。黒が濃い方が記憶力アップ!

朝・昼・夜。限定販売。

シーンと用途に合わせたペンセットもあります。

ジェットストリーム エッジ0.28㎜

企業努力の結晶、超極細なのに汁気ペン

コンビニでも売っている定番・ジェットストリームの超極細。

油性ボールペン初のボール径0.28㎜(2019年8月時点)

濃くなめらかに超極細の文字が書ける

まとめ

マツコの知らない世界 【文房具店の世界】

ミュージシャンがハマった世界

KICK THE CAN CREWのメンバーKREVAさんが登場。

おすすめ文房具を教えてくれました。

文房具のループが、音楽の波形に見えてくると語る、KREVAさん

「文房具店で寝たい」とまで言っていましたよ。

私が気になったのはマッキーケア

太いハイマッキーと、細いマッキーは普段から使っています。

あんなに細いマッキーがあったとは知りませんでした。

さっそく買って、書き比べてみました。

超極細は、ちょっと足りないくらいの細さですね。

小さいスペースに書くにはぴったりでしょうか。

マッキー3種類

ユニボールワンも買ってみました。

今売っているのが、フルーツティーカラーのセット。

グリーン系もありましたが、私はこちらを購入しました。

女性向けでしょうか。可愛いセットです。

ユニボールワンセット

色は4色。

  • ブルーベリー色
  • ハイビスカスティー色
  • カシス色

ペン4本書きくらべ

カラフルなノートが書けそうですね。

よかったらこちらもどうぞ。

2019年2月23日ジョブチューン ライバル企業が絶賛!使って楽しい文房具 日本を代表する7社が、他社の文具を褒めるため...
2019年5月14日。 マツコの知らない世界~万年筆インキの世界 万年筆のインクは今黒だけじゃない! なんと世界で400...

以上、ふう@FuuNikkiがお伝えしました。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。



スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする