マツコの知らないバターの世界、絶品5選!なかほら牧場グラスフェッドバター

バター

2018年5月22日放送「マツコの知らない世界」

日本一バターが揃う店でNO.1バターマニア、長尾絢乃さんが登場。

長尾さんは富澤商店 Web担当。

15年間、毎日バターを食べ続けてきたそうです。

毎月食べるバターはなんと1キロ!

おすすめのバターの食べ方と、本格派の絶品バター5選をお伝えします。

スポンサーリンク
レクタングル大

おすすめのバターの食べ方

バター敗北の歴史

バターはマンガーリンに負けている!?

72年間、売り上げはマーガリンに勝てていません。

バターは、主成分は牛乳の脂肪分。

マーガリンは主成分が植物油脂。はじめは人造バターとして作られました。

今では、マーガリンはバターの約4倍作られています。

パン×バター

長尾さんは週4、職場でパンを焼いて、マイバターで食べるとか。自由な職場ですね

水ではなく、牛乳とたまごで代用。バターは100g。通常の5倍も使います。

焼き上がったら30分寝かせて、カットしてトースト。

高千穂発酵バターと、よつ葉バターをたっぷり塗って食べていました。


ホイップバター パンにおいしいよつ葉バター  100gx3個セット


【北海道限定】よつ葉 発酵バターちょっと風味の良い【御中元 お中元 新生活 内祝い 入学 進学 引越し 挨拶 ギフト 粗品 引っ越し 御挨拶 お土産 プチギフト 退職 結婚式 景品 プレゼント 北海道】

白米×バター

ご飯をよそって、真ん中に穴を開け、10gのバター埋め、醤油を少しかけます。

バターに合うトッピングも、30年間研究。

鮭フレーク、キムチ、海苔の佃煮、納豆、食べるラー油、ふき味噌、あおさ、黒七味、山椒、焼き海苔とろろ。

1番おすすめは納豆。

ダイレクトバター

香りを1番楽しめる食べ方は、バターをそのまま食べること。

今は家族に禁止されていますが、美味しいバターの食べ方ですって。

絶品オススメバター5選

高千穂発酵バター

36時間熟成、九州の牛乳しか使いません。

これ自体、少しスイーツのよう。さっぱりしています。


【お一人様1日5個まで】高千穂発酵バター 200g 1個 南日本酪農協同 デーリィ 【まとめ買い】

ラ・ヴィエット無塩バター(A.O.P)

白米におすすめ。

水分が少なくて濃厚。無塩で味の邪魔をしません。


<冷凍>ラ・ヴィエット 無塩バター(A.O.C.)発酵 500g

イズニチャーニング発酵バター AOP(加塩)

禁じられたバターの食べ方、ダイレクトにオススメ。

搾乳後72時間でバター加工。まろやかで、さっぱりした口当たり。

フランスの高級岩塩「ゲランドの塩」を使用。

エシレバター

これもそのまま食べる、ダイレクトにオススメ。

一流パティシエも愛用しています。


送料無料 エシレバター 250g ブロック 有塩2個 | タカナシミルク 発酵バター有塩 発酵バター バター エシレバターブロック 有塩 AOP発酵バター バター有塩 フランスバター エシレバター通販 有塩バターブロック

幻のバター なかほら牧場 グラスフェッドバター

100g 2160円 予約2か月待ち。

日本一素材にこだわった幻のバター。

野草や野シバで育った牛から搾乳。雑味がなく上品な味わい。

100キロの原乳から、約4キロしか作れません。

長尾さんが死ぬ前に食べてみたいと言っていたバター。

今回初めて食べられて幸せそうでした。


なかほら牧場 グラスフェッド バター ギフトセット100g 不飽和脂肪酸 ケミカルフリー バター [ 冷蔵便 / 冷凍便可 ]

まとめ

バターって高いですよね。普通のバターでも。

でも、5リットルの生乳から、200gのバターしか作れないと聞いて納得しました。

エシレバターは私も食べたことありますが、美味しいですよね。

ミルクの風味がして、あっさりした味わいです。でも毎日食べるには、ちょっとお高い💦

我が家は、バター醤油ご飯は、朝ごはんにたまに食べます。

バターが溶けたところに醤油をかけて食べると、意外なくらい美味しいですよ。

北海道の定番と聞いて、食べるようになりました。

トッピングはしたことがないので、今度試してみようと思います。

食べてみました

よつ葉バター食べ比べ

高級バターはちょっと手が届きませんが、発酵バターは気になります。

スーパーでも買いやすい、よつ葉バターで食べ比べてみました。

模様が緑色なのが「パンにおいしいよつ葉バター」で、青色なのが「パンにおいしい発酵バター」です。

バターというと四角い箱入りが多いですが、こちらはマーガリンのようなケースに入っています。

どちらもホイップしてあるので、パンに塗りやすく、くちどけがいいバターです。

右が発酵バターで、左がよつ葉バター。見た目では違いがわかりません。

匂いを嗅いでみます。

よつ葉バターはいつものバターの匂い。発酵バターは酸っぱいヨーグルトの匂いです。

食べ比べてみます。

よつ葉バターはいつものバターの味。発酵バターはヨーグルトのような酸味と後味で、さっぱりしています。

そもそも普通のバターと、発酵バターって何が違うのでしょう?

発酵バターは、原料のクリームを乳酸菌によって発酵させて作られます。ヨーロッパでは主流のバターです。

発酵しているので、ヨーグルトのような後味なのですね。

普通のバターは、非発酵バター。原料のクリームを分離させて作ります。

味よりも匂いの違いがはっきりしています。発酵バターの匂いは、ほぼヨーグルト。

発酵バターは風味がいいと人気です。でも、ヨーグルトが苦手な人は、好みじゃないかもしれません。

納豆バターごはん

バター+納豆+ごはんの禁断の組み合わせも食べてみました。

お高いバターではなく、普通の雪印バターですが、思ったよりも違和感はないです。

バターが入ると、納豆がほのかに甘くなり、コクが出る気がします。

あんまりバターが多いとくどくなりそうですが、少し足すくらいなら美味しいですよ。

みなさんも良かったら、試してみてください。

エシレバターは明石家さんまさんもベストバイで紹介していました。

よかったらこちらもどうぞ。

https://syufufuu.com/honmadeka-bestbuy10/



スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする