マツコの知らない世界【みたらし団子の世界】焼き・冷やし・王道!紹介されたお店は?

セブンイレブンの冷やしみたらし団子

2022年7月12日

マツコの知らない世界【みたらし団子の世界】

全国600種類以上食べ歩く大学教員・芝崎本実さんが登場。

職人が炭にこだわった「焼きみたらし団子」から、進化した「冷やしみたらし」。

みたらし団子の聖地・埼玉県川越市の、王道みたらし団子まで紹介されました。

マツコの知らない世界【みたらしだんごの世界】

仙臺だんご いち福(宮城・仙台)

しょうゆ 130円

”輝きはもはやブラックパール”と紹介されました。

創業32年、3兄弟で営む小さなだんご屋さん。

宮城県産のお米100% 棒状のお団子を串に刺してからカット。

タレは、先代から継いだ寿司醤油、ザラメ、水飴などを伝統の分量で調合し、かき混ぜずに加熱して作られます。

〒984-0826 宮城県仙台市若林区若林3丁目11−17
サイト いち福

麸柳商店(愛知・名古屋)

生麩のみたらし 2本 350円

創業145年、明治10年創業。職人が手作りする生麩の老舗。

生麩のみたらしは、”タレの革命、まるでダイヤモンド”と紹介されました。

生麩のみたらしは、餅米粉と小麦グルテン(生麩の原料)で作る団子が特徴的。

〒451‒0042 名古屋市西区那古野1丁目2番3号
サイト 麸柳商店

View this post on Instagram

麸柳商店(@furyu.283)がシェアした投稿

赤坂青野(東京・赤坂)

冷やしみたらし 12個 972円

創業123年の和菓子店。赤坂もちが名物の老舗。

冷しみたらしは、タピオカ粉を使用。冷たいのにかたくなりません。

東京都港区赤坂7-11-9
サイト 赤坂青野 本店

View this post on Instagram

赤坂青野(@aonoakasaka)がシェアした投稿

傳統御菓子處おくた(奈良)

相傳みたらし団子 110円

”一子相談が生み出した強気の焼き色”と紹介されました。

創業120年の老舗和菓子店。

みたらし団子は、甘口・辛口があります。

〒630-8392 奈良県奈良市中院町32
食べログ おくた 奈良町本店 

浪芳庵(大阪)

炙りみたらし 3本セット~バニラアイス添え~ 1815円

安政5年(1858年)創業。

大阪奥なんばに本店を構える和菓子の老舗。

炙りみたらしが看板商品。

お餅を直火で炙り、利尻産昆布だしと湯浅のたまり醤油を煮詰めたタレで仕上げます。

〒556-0012 大阪府⼤阪市浪速区敷津東 1-7-31
サイト 浪芳庵

志むら(東京・目白)

甘辛団子 1本 160円

匂いが香る包装紙が紹介されました。

〒171-0031 東京都豊島区目白3丁目13−3
食べログ 目白 志むら 

かなめや(埼玉・川越)

みたらしだんご 90円

川越市はみたらし団子の匂いの聖地。

環境省「かおり風景100選」にも選ばれた香りの名所。

川越、クレアモールにある創業35年の団子の老舗。

〒350-0043 埼玉県川越市新富町1丁目7−12
食べログ かなめや

まとめ

マツコの知らな世界【みたらし団子の世界】

芝崎本実さんいわく「みたらし団子は芸術品」宝石のように輝くタレの照りが魅力。

そして、匂いが香る包装紙み魅力なんだそうですよ。

芝崎本実さんは、管理栄養士。製菓衛生師。女子栄養大学大学院修了。

十文字学園女子大学人間生活学部食物栄養学科の教員。

日本各地のお団子の食べ歩きがライフワーク。

大学で和菓子の研究をする傍ら、“おだんご先生”としても活動しています。

おだんごプロジェクト「おだんご日和」では、全国おだんご屋さんMAPなどの情報を発信。

著書に『おだんご先生のおいしい!手づくり和菓子』<冬><秋><夏><春>などがあります。

進化が止まらないみたらし団子。

私がたまに買うのは、コンビニのみたらし団子。

番組でもチラッと紹介されましたが、セブンイレブンの冷やしみたらし団子は、カップ入り。

セブンイレブンの冷やしみたらし

冷え冷えでも、お団子は柔らかで美味しいです。

みたらしあんが多すぎじゃないかと思って食べるのですが、気付いたら全部食べちゃっています。

セブンイレブンの冷やしみたらし団子

夏に食べたくなる、みたらし団子です。

みたらし団子は、こちらの記事もオススメです。

2022年4月22日 ザワつく!金曜日【みたらし団子】 「どっちなの?こっちなの?あっちなの?選手権」 石原良純さ...
2022年4月12日 マツコの知らない世界【ご当地愛され和菓子の世界】 日本アニメをきっかけに和菓子の魅力に取り憑かれた...

以上、ふう@FuuNikkiがお伝えしました。

最後までお読みいただきありがとうございます。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする