マツコの知らないしおりの世界に豊嶋利雄さん登場、貴重なものはウン万円⁉

2018年7月24日放送「マツコの知らない世界」

30年間で1万枚のしおりをかき集めてきた男・豊嶋利雄さんが登場。

妻から「アナタが死んだら全て燃やす」と言われつづけながらも、地道にしおり収集。

貴重なコレクションを、見せていただきました。

全コレクションの鑑定額は、なんと3,616,000円!

スポンサーリンク
レクタングル大




しおり採集

東京神保町

地元名古屋から、東京神保町へ。

まずは「書泉グランデ」へ立ち寄ります。

オリジナルしおりを無料でもらえないか交渉。

結局もらえずしおりをもらうため、本を購入。

無料のレジ横しおりは、勿論もらいます。

お金をかけずに、しおりを集めるのがモットー。

書店、古書店、ミュージアムをまわって、無料しおりを集めます。

虔十書林(けんじゅうしょりん)

しおりを取り扱う珍しい古書店。

東京に来たら、必ず寄ります。

17枚 400円でご購入。

この日は63枚のしおりをゲット!

しおりの真の実力を知ってほしい!

・しおりは最強の宣伝アイテム

・しおりで昔の日本が丸わかり

・現代は多機能で勝負

老眼鏡しおり

こちらは老眼鏡がしおりになっています。高齢者に便利ですね。


【マツコの知らない世界】で紹介!栞 SHIORI 老眼鏡 リーディンググラス おしゃれ スリム 薄型 シニアグラス マツコ しおり【ブックバンド型ケース付き】[送料無料]※一部地域送料別途。

LEDライト付しおり

夜の読書に便利。LEDライト付き。

本にはさむだけでなく、曲げることができます。


【送料無料】 おしゃれに曲がるブックライト!★Flat Light/フラットライト(FLP-210)携帯にも便利!旅先、移動中の読書、暗くてちょっと手元を照らしたい時に!ぐにゃぐにゃと自由に形が変えられる【メール便送料無料】【代引き別途】【RCP】02P23Aug15

豊嶋利雄さん

名古屋出身。

高校の生物教師(非常勤)

しおりが好きになったきっかけは、読書が趣味で挟まっているしおりを捨てずにおいていいたら、たまっていたため。

初めから、しおりが好きだった訳ではなかったみたいですね。

約1万枚のしおりを鑑定したところ、3,616,000円と驚きの結果に。

海外のアンティークしおり、金属のしおり、木版絵師小林かいちのしおりが特にお高いとのこと。

個人のコレクションとしては、かなり貴重なものではないでしょうか?

調べてみると、過去には京都のアスタルテ書房や、名古屋の文化のみち・橦木館などで、展示会を行ったこともあるようです。

豊嶋さんのしおりは、こちらのサイトで見ることができますよ。

しおり博覧会 Bookmark Exposition



スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする