プロん家に秘密あり!料理プロ技・安い鮭&スクランブルエッグ&炊き込みご飯

2018年11月5日放送。

〜料理・掃除・洗濯が劇的にラクになる!秋に役立つ魔法の家事ワザ大連発SP〜

番組で紹介された、料理のワザをお伝えします。

・スーパーの特売鮭がジューシー高級鮭に

・スクランブルエッグが超ふわふわ

・超簡単絶品炊き込みご飯

高級タワーマンションにお住まい。

魔法レシピのプロ 浜田陽子さんに聞きました。

スポンサーリンク
レクタングル大




安い焼鮭の家ワザ

1、鮭は水洗いし、キッチンペーパーで拭く。

2、鮭をラップの上に乗せる。

3、サラダ油をかけ、ラップしてオイルパックする。約20分。

4、軽く水洗い。

5、フライパンに蓋をして、弱火で蒸し焼き。

安い鮭は焼くとパサパサ。オイルパックするとふっくらジューシーになります。

焼く前日にパックしておいてもOK。

スクランブルエッグの家ワザ

1、卵2個を割り混ぜ、塩などの調味料を入れる。

2、豆腐30gをラップに包んで潰す。

3、卵に豆腐を入れて良くかき混ぜる。

3、フライパンにバターを入れて、卵を流し入れて焼く。

4、まわりが固まってきたら、木べらでゆっくり回す。

5、弱火で形を作る。焼き時間は約30秒。

家で作るとボロボロになりがちですが、プロの家ワザで超簡単ふわとろに。

豆腐を使うと、旨味を増し、弾力でふわふわに。絹ごしがオススメ。

豆腐の味はほとんどしないそうです。

キノコの炊き込みご飯の家ワザ

1、米と水の入った炊飯器に塩を少々入れる。

2、チューブにんにくと、オリーブオイルを入れる。

3、その上に、ベーコン・エリンギ・シメジ・シイタケを入れる。

4、炊飯器で炊くだけ。

醤油・酒・出汁を入れません。

入れるのは、塩&オリーブオイル&チューブにんにく。

オリーブオイルがご飯の粒をコーティングしてくれるので、弾力が増します。

にんにくで香りとコクが増します。

塩で素材の旨味を引き立てます。

浜田陽子さんの本


とってもやさしい圧力鍋―からだにやさしい簡単レシピ


◆◆食べてやせるスープ おいしく食べて、太らない身体を作る。 / 浜田陽子/料理 / エイ出版社

作ってみました

簡単の技で、ワンランク上の味に。

気になったのは、スクランブルエッグ。

豆腐を入れるだけで、ホテルのようなふわふわスクランブルエッグになるのかな?

早速作ってみました。

卵は普通に用意。

豆腐はラップに包みます。

で、手でつぶします。

卵と豆腐を混ぜたら焼きます。

フライパンにバターを溶かして、卵を入れます。

まわりが固まってきたら、木べらでゆっくりまわします。

形を整えて、

お皿に盛って、出来上がり。

見た目も食感も、確かにフワフワです。

ボソボソ感は全くないですね。

ただ、やっぱり少し豆腐の味はします。

私の混ぜ方が甘かったせいで、豆腐の塊が少し残ってしまっていました…。

作る時は泡だて器等で、気合入れて混ぜることをおすすめします。

よかったらこちらもどうぞ。

プロん家に秘密あり!家政婦の時短料理・肉じゃが&チャーハン&チーズ㏌ハンバーグ

プロん家に秘密あり!玉子焼き&唐揚げ&親子丼【料理弁当のプロ技】

プロん家に秘密あり!掃除編・浴室のカビ&窓の結露&蛇口ウロコ汚れ

プロん家に秘密あり!洗濯のプロ技・縮んだセーター&Yシャツのシワ



スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする