得する人損する人、ステーキの焼き技で失敗なし!家庭料理をプロの味に

2018年6月14日放送。

家庭料理をプロの味に。

スポンサーリンク
レクタングル大




絶対失敗しないステーキの焼きワザ

恵比寿BBQ610の武藤シェフは、お肉界のドクターX。

絶対失敗しないステーキの技を教わります。

Retty BBQ610

焼く前に5分湯煎する

1、焼く前に、密閉袋の中に入れる。なるべく空気を抜く。

2、キッチンペーパーを、フライパンで温めたお湯の中に入れる。

3、50℃のお湯で、密閉袋ごと5分湯煎する。

いったん沸騰させた後、同量の水を加えると約50℃になります。

牛の体温は40度くらい。湯煎することで、お肉を生きた状態に戻します。

牛肉は60度を超えると固くなるので、温度は大事。

温度が低ければ、絶対に失敗しません。

表面にオリーブオイルを塗る

湯煎が終わると、肉はピンク色に。

袋から出し、オリーブオイルを塗って、パサパサになるのを防ぎます。

アルミホイルを乗せて焼く

1、塩を振って、中火で焼く。

2、アルミホイルをクシャクシャにして、肉の上に乗せる。

3、焼き終わったら取り出す。

4、2分待ってから切る。コショウを振る。

蓋をすると蒸した状態になりパサパサに。アルミホイルだと、蒸気が適度に抜けて、中まで火が通ります。

最後はすぐに切らないで、予熱で火を通します。

簡単ステーキソース

ラーメン界の異端児・入江シェフ考案。

にんにくすりおろし2g、しょうゆ20㏄、ヨーグルト20gを混ぜるだけ。

大人には、わさびを入れても。

味噌汁の得ワザ

2日目の味噌汁アレンジ

レタスや玉ねぎなど水分の多い野菜を入れましょう。

煮詰まった味噌汁と薄めるため。野菜の風味でコクを補います。

深みを出すためにバターを追加。

油揚げは油抜きする

使う前に熱湯で油抜きすること。そのままでは、想像以上に味噌汁の味が落ちます。

お湯を沸かすのがメンドウな方は、刻んでから流温水でもんで絞る!

最低、キッチンペーパーで油をとるだけでも。

味が良くなるだけでなく、カロリーも40%カットできます。

よかったらこちらもどうぞ。

得する人損する人、煮魚を10分で!魚の女神流ふっくら3か条

作ってみました

スーパーで買った、こちらのお肉を焼いてみました。

フライパンの中に50℃のお湯を用意。お湯を沸かして、同量の水を入れて作りました。

お湯の中に、キッチンペーパーを沈めます。

その上に、密閉袋に入れたお肉を入れて、湯煎します。

ちょっと厚めの肉だったので、湯煎時間は7分にしました。

肉の色が、ほのかにピンクぽっくなりました。

塩を振ってフライパンで焼きます。クシャクシャにしたアルミホイルを乗せます。

焼き色がついたら、2分休ませてからカット。中の色は、キレイなピンク色です。

ソースも作りました。

ニンニクのすりおろし、ヨーグルト、醤油を合わせて、

混ぜるだけ。

ソースをつけていただきました。

焼き方はばっちりだったと思います。肉が固くならず、美味しかったです。

ニンニク風味のヨーグルト醤油ソースもとても美味しかったです。ステーキだけじゃなくて、他のお肉や野菜にも合うと思います。

でもうっかり、オリーブオイルを塗り忘れてしまいました💦

次は忘れずに、オリーブオイルを用意しようと思います。



スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする