ソレダメ 炊き込みご飯レシピ!さつまいもでダイエット&栗で美肌&秋鮭で老化防止!

2018年10月24日放送。

新米で炊き込みご飯!

ダイエットに、美肌効果アップに、老化防止に効く?

ひと工夫でパワーアップする技とは?

スポンサーリンク
レクタングル大




失敗しない炊き込みご飯のポイント

・調味料を先に入れてから水を注ぎ、炊飯器の線の水加減に合わせる。

・具材は硬いものから入れ、混ぜずに炊飯。

サツマイモとアサリの炊き込みご飯

サツマイモ+アサリ=ダイエット

サツマイモ

・血糖値を緩やかに上げる効果、コレステロールなどの脂質の排出を促す効果がある

・食物繊維で便秘解消

・満腹感があり、ご飯の量が減らせる。

アサリ

・脂肪の分解と消費を促す

・酵素の働きを助ける

・ビタミンCととると、鉄分の吸収をアップ。

材料4人前

米 2合

サツマイモ 100g

アサリの水煮缶 1缶

酒 大さじ1

塩 少々

作り方

1、サツマイモは大きめに切って、5~10分水に浸けてアクを抜く。

2、炊飯器に米、アサリ水煮缶の煮汁・調味料・水をを入れ、水分量を合わせる。

3、サツマイモとアサリを入れる

4、玄米モードで炊く

サツマイモはゆっくり炊くと甘味が増えます。

栗と豚肉ときのこの炊き込みご飯

栗+豚肉=美肌効果

ビタミンCが多く、ほぼグレープフルーツと同じ量

豚肉

コラーゲンは体内でアミノ酸に分解されてしまうが、アミノ酸とビタミンCを一緒にとると体内で再度コラーゲンが生成されます。

失敗しないポイント

栗は炒めて油でコーティングします。

材料

米 2合

栗 10個

豚バラ肉 150g

しめじ 1/2パック

ごま油 小さじ1

酒 大さじ2

砂糖 小さじ1

醤油 大さじ1

作り方

1、ごま油で、栗、豚肉、しめじを炒め、調味料を加える。

2.煮汁・水・具材を入れて、炊き上げる

鮭のパプリカの炊き込みご飯

鮭+パプリカ=老化防止

アキタキサンチンは抗酸化作用があり、シミシワの原因となる活性酸素を除去してくれます。

パプリカ

ビタミンCがレモン果汁の約10倍。

アキタキサンチンはビタミンCと合わせると効果アップ!

失敗しないポイント

・パプリカは大きめに切る

・秋鮭はハラス側を使う

・炊く前に焼く

材料

米 2合

塩鮭 2切

赤黄パプリカ 各1/4個

酒 大さじ2

醤油 大さじ1

バター 20g

作り方

1、クッキングシートにパプリカを乗せ、その上に秋鮭を乗せ、炊く前にフライパンで焼く

2、米を入れた炊飯器に、酒・醤油・水・具材の順番に入れる

3、バターと一緒に炊く。

4、炊けたら、鮭の骨を取り除いてほぐす。

アキタキサンチンは脂に溶けやすいので、バターと一緒に食べると吸収アップ。

作ってみました

どれも美味しそうでしたね。

サツマイモとアサリの炊き込みご飯を作ってみました。

サツマイモは大きめに切って、5~10分水に浸けてアクを抜きます。

使ったのアサリの缶詰はこちらです。

炊飯器に米、アサリ水煮缶の煮汁・調味料・水をを入れ、水分量を合わせます。

サツマイモとアサリを入れます。

玄米モードで炊きます。

アサリは缶詰を使うので、とっても簡単。

煮汁を全部入れているので、炊いている時から、アサリのいい匂いがします。

味は薄味です。アサリの旨味とサツマイモの甘味が味わえますよ。

よかったらこちらもどうぞ。

ソレダメ なめこの味噌汁&南蛮なめこ&麻婆レシピ、ネバネバぬるぬるで健康長寿!

ソレダメ長芋レシピ!とろろ&そうめん&スムージー、ネバネバぬるぬるで健康長寿!



スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする