ソレなら5分で出来ますよ。ズボラ料理は半作りおき&冷凍クッキング!

2018年6月3日放送。

5分で出来るズボラ料理!

家政婦の教官に教わりました。

半作りおきは、鶏ひき肉のつくね味と生サーモン漬け。

簡単冷凍したままクッキングは、トマトそうめん&挽肉ハンバーグ&鯛めし。

スポンサーリンク
レクタングル大




半作りおき

半作りおきは、時間がある時に半分だけ料理しておくと、毎日の料理時間が短縮でき、レパートリーが増える話題の調理法です

鶏ひき肉のつくね味

鶏ひき肉250g、醤油大さじ1、酒大さじ1、砂糖小さじ半分、塩コショウ一つまみを袋に入れる。袋の上から軽くもむ。

保存袋で密封。冷蔵約3日、冷凍2~3週間日持ちします。

鶏団子

1、鶏ひき肉つくね味100g、ネギのみじん切り1/4本、おろしにんにく大さじ1/2、片栗粉大さじ1/2を混ぜる。

2、ラップの上に、1を団子状にしてスキマを開けて並べる。

3、ラップで巻き、レンジで600Wで1分加熱。

4、ラップをあけなくても、滑って出せます。

5、かつお節を醤油をかけていただきます。

鶏そぼろ冷奴

1、フライパンに鶏ひき肉のつくね味を入れて焼く。

2、あまり触らず両面焼いてから、木べらでトントンして細かくする。

3、豆腐に乗せて、黒コショウをかける。

コショウ以外に、ラー油、ネギ、七味、キムチもオススメ!

その他

オイスターソースで炒めると、ガパオライスに。

麺つゆを加えたら、厚揚げの炒め煮に。

生サーモン漬け

材料は、刺身用生サーモン500g、塩大さじ2、水1カップ、玉ねぎ1/4個、レモン1/4個、オリーブオイル大さじ2、パセリ少々、粒黒コショウ5~6粒

1、塩水と鮭を保存袋に入れる。

2、玉ねぎスライスを入れる。

3、レモンスライスを入れる。

4、オリーブオイル、パセリ、ローリエ、粒こしょうを入れる。

5、封をして完成。

冷蔵で約3日、冷凍で2~3週間持ちます。

カルパッチョ

1、サーモンの水気を切って刺身のようにカット。

2、塩を少し振り、指で軽くなじませる。

3、イタリアンパセリ、オリーブオイルをかける。

その他

アボカドと混ぜて、アボカドサラダ。

しめじと炒めてバターソテー。

パスタにも合います。

保存袋の密封技

1、2/3だけチャックを締める。

2、水の中に入れる。

3、残りのチャックを締める。

水に浸けると水圧で、袋の中の空気が簡単に抜けます。

解凍なし冷凍クッキング

冷凍トマトそうめん

1、冷凍トマトのお尻に十字の切れ目を入れる。

2、水をかけて手で皮をむく。

3、トマトを角切りにし、茹でたそうめんに乗せる。

4、ツナを乗せ、麺つゆをかける。

5、最後に大葉を乗せる。

トマトが氷がわりになります。

冷凍ひき肉のチーズハンバーグ

合い挽き肉は保存袋にうつし、菜箸などで線を入れておきます。

使う時、必要な分だけ折って使えます。

1、フライパンで冷凍ひき肉を焼きます。凍らせると、つなぎがなくても、ハンバーグになります。

2、ケチャップ、ピーマン、とろけるチーズをのせ、蒸し焼き。

お弁当にも夕飯のおかずにも。

冷凍鯛めし

1、余った鯛の切り身の水気をふき取る。

2、ラップで包み、保存袋で冷凍。

3、凍った鯛をそのまま炊飯器に入れ、和風だし、みりん、塩、酒をを入れて、米と炊くだけ。

半作りおき料理も冷凍料理も、簡単で時短で美味しそうでした。

挽肉を凍ったまま焼くとハンバーグってホントでしょうか? すごいなあ。

よかったらこちらもどうぞ。

ソレなら5分で出来ますよ。食パンが美味しいトースト&魔法の万能ダレレシピ

ソレなら5分で出来ますよ。掃除技!レンジフードやグリル、風呂フタや鏡もキレイに!

作ってみました

冷凍そうめん

冷凍トマトそうめんを作ってみました。

一晩凍らせたトマトに、十字に切込みを入れます。

トマトを水で洗うと、勝手に皮がめくれます。湯むきしなくていいので、ラクチンです。

皮をむいたら角切りにします。

凍ったトマトは、けっこう固いです。

もちろん氷のようにカチカチではありませんが、切る時はちょっと力がいります。

茹でたそうめんに、冷凍トマト、ツナ缶、大葉の千切りを乗せて出来上がり。簡単ですね。

真夏の暑い時期でも、さっぱり食べられそうな冷たいそうめんです。

トマトは本当に冷たいので、冷えすぎ注意。

また、味は凍らせていないトマトよりも、少し薄く感じます。

ちょっと半解凍くらいの方が、美味しいかもしれません。

冷凍ひき肉のチーズハンバーグ

合挽肉を密閉袋に入れて、平らに伸ばします。

凍らせる前に、菜箸で線をつけておきます。

保存袋の密封技を試してみました。

でも、袋が大きかったので、全部は水に浸からなかったです。

それでも空気は抜けたと思います。全体を水に漬けられたら、もっと空気が抜けたかな。

下の写真が、空気を抜いた後。

冷凍した後、線で折ると簡単に割れます。使いやすいですね。

必要な分だけ挽肉を折って、フライパンで焼きます。

ケチャップ、ピザ用チーズ、ピーマンを乗せて、蒸し焼きにします。

チーズが溶けて、イイ感じ。

ハンバーグよりも簡単に、作れました。

成形肉のサイコロステーキと、ハンバーグの中間のような噛み応えです。

混ぜたり、こねたり、整形したりしないので、とっても簡単。

具を乗せずに挽肉だけで焼いて、さっぱりポン酢で食べても美味しかも。

また作ります。



スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする