名医の太鼓判 美女の足裏ランキング荻野由佳(NGT48)&正しい歩き方講座

女性の足

2019年9月16日

健康美女の足裏ランキング!

NGT48 荻野由佳さん20歳の足裏をチェック!

足のケガが多く、ストレスが多い様子。

格闘家RENAさんの結果も、合わせてお伝えします。

スポンサーリンク
レクタングル大

荻野由佳さんの足裏診断

足裏偏差値43

サイズは23.5㎝

親指の裏の皮がむけている状態。

かかとのラインが真っすぐではなく、内側に傾いているので、親指に体重がかかりやすいと診断されました。

足にゆがみ以外には、陥入爪が指摘されました。

巻き爪からさらに皮膚に食い込み炎症を起こした状態。

爪を短く切りすぎて、靴に当たっているのが問題。

対処法

対処法は、足首サッサ

かかとと小指を地面につけ、足で床を掃くように内側を擦る運動。

1日10回×3セット(左右)

これでかかとの傾きを整えられます。

RENAさんの足裏診断

足裏偏差値45

超人気美人格闘家。

ハイアーチが指摘されました。

ハイアーチになると足裏の接地面積が減り、指の付け根とかかとに体重がかかります。

足指を伸ばした方が良いでしょう。

原因は、発達したふくらはぎの筋肉が靭帯を硬くしたため。

正しい歩き方講座

太鼓判名医の一人、丸田先生は、、元ミス日本。

正しい歩き方を教えてくれました。

  1. 頭、肩、腰、足を一直線にして立つ。
  2. 前足を出して、後ろ脚で蹴る。
  3. 次の足はかかとから着地。

後足で蹴るイメージ。なるべく後足を伸ばします。

おすすめの本

荻野由佳さんを診断した、足のエキスパート・菊池守先生の本。


足の専門医が教える 100歳までスタスタ歩ける足のつくり方 (健康プレミアムシリーズ)

RENAさんを診断した、高山かおる先生の本。


巻き爪、陥入爪、外反母趾の特効セルフケア (フットケア外来の医師がすすめる「足のトラブル」の治し方)

今まで診断された美女全員の足裏偏差値のランキングは、こちらをチェック!

2019年7月22日(後日追記アリ) 足裏診断のスペシャリストが、いま若い女性に増えている足トラブルを診断。 下北沢病院...



スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

リンク広告