梅ズバ!きくち体操で冷え性対策!ポカポカ体操のやり方

冷え性の女性

2018年12月26日放送「梅沢富美男のズバッと聞きます!」

今、シニア女性に人気のきくち体操。

奇跡の84歳・菊池和子先生が伝授。

モットーは、寝たきりや車いすの生活ではなく、死ぬまで自分の足で歩く!

冬の手足の冷えは万病のもと。

あったまる体操を教えてくれました。

スポンサーリンク
レクタングル大

足首回し

1、片足を膝の上に乗せる

2、手の指と足の指をしっかり握手

3、1回転8秒を10回繰り返す

寝起きに行う冷え対策。

ふくらはぎやひざの血行が良くなり、冷え症改善に。

指回し

1、腕を肩の高さに上げ、親指だけを4回まわす

2、反対周りも4回まわす

親指・人差し指・・と1本ずつ行う。

指先には多くの毛細血管があるので、血流が促進され冷え性改善に。

手の平ずらし

1、手の平を押し付け合うように握る

2、指に力を入れたまま、手のひらを10回ずらす

指の付け根を刺激し血行促進。

小指合わせ

1、腕をまっすぐに伸ばし、両手を上げ、手の平を上に向け、小指を合わせる

2、腕を内側にねじって小指を合わせる。

10回繰り返す。

小指がしっかり触れ合っているかがポイント。

冷えだけでなく、肩こりにも効果的。

ひじ合わせ

1、ひじを直角に曲げ、肩の高さまで上げる

2、ひじを胸の前で合わせる

10回繰り返す。

肩甲骨周りの筋肉をほぐし、肩こり改善にも効果的。

つま先トントン体操

椅子に座って行います。

背中と背もたれの間に、拳1つ分あけて座ります。手は椅子の座面に捕まって。

1、ももを上げ、つま先で床を叩く。左右・前後3回ずつ。

2、ももを上げて両足を真っ直ぐのばす。5回。

片足から始めてもOK。

凝り固まった下半身を活性化。足の冷え性改善に。

背伸び体操

寝起きに寝たまま行います。

1、仰向けになり、全身に力を入れて伸ばす。5秒キープ。

2、全身を一気に脱力させる。

寝ながら足首回し

1、仰向けになり、つま先を伸ばす

2、足首をそろえたまま、ゆっくり外側に1回転。

凝り固まった下半身の血行を促進。

手の平タッチ体操

1、二人一組になり、肩の高さで手のひらを合わせる。

2、手のひらを外側に回し、指先を下に向ける

腕の内側と外側を活性化。上半身の冷え性改善に。


50歳からのきくち体操 体が変わる・心が変わる・生き方が変わる [ 菊池和子(体操) ]


きくち体操 意識と動きで若く、美しく!

よかったらこちらもどうぞ。

梅ズバ!きくち体操で若返る⁉シニアに人気の体操5つ

梅ズバ!きくち体操7つで肩腰膝に効く!奇跡の84歳菊池和子先生



スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

リンク広告