沸騰ワード10、365日野草生活OLは街の変わり者、実はおいしい野草ベスト5

2019年1月25日放送。

立川の電気代0円主婦のびっくり、二子新地の変わり者さんが登場。

のんさんは、365日野草生活をしているOLさんです。

山刀をもって、河原を掘ります。

まず堀り出したのは、ハマダイコン。

野生化した大根で、繊維が多く水分が少なく、カレーに入れるとじゃがいも代わりに。

葉は、茹でてあく抜きしお鍋に。

スポンサーリンク
レクタングル大

実は美味しい野草ベスト5

誰も見向きもしないけれど、実は今美味しい野草ベスト5

1位 ノゲシ(ハルノノゲシ)

レタスの仲間。ほのかな苦味があります。

2位 カキドオシ

シソ科。扇型の葉っぱ。

ハーブティーが美味しい。ビタミンC豊富。

3位 ノビル

葉が空洞で、ニラの香りがします。爽やかな香草のよう。

ノビルの葉は刻んでひき肉を混ぜ、皮で包んで焼いてノビル餃子に。

根の部分は島らっきょう風に。

4位 クコ

漢方食材・クコの実のクコ。杏仁豆腐のトッピング。

葉も食べられます。炊き込みご飯や、炒め物に。

5位 ギシギシ

ギシギシの新芽は食べられます。

ネバネバしてジュンサイのようで、オカジュンサイとも呼ばれます。

おすましに。

のんさん

5年間毎日野草をとっているというOLさん。

またスゴイ街の変わり者が登場しましたね。

料理だけでなく、ホウキや化粧水まで手づくり。

毎月1万2000円の生活費が浮くそうです。

野草生活のきっかけは、ライオンウサギに美味しい野草を食べさせたいと思ったため。

のんさんのTwitterはこちらです。365日野草生活

cakesにて『365日野草生活』掲載中。

河原にも公園にも野草はあるそうです。

野草をとる時は、食べられない似た草があるので注意しましょう。


食べる野草図鑑

よかったらこちらもどうぞ。

沸騰ワード10、電気代0円生活、藤井智佳子の団地暮らしマネできる?

沸騰ワード10、タダグルメハンター第2弾!テナガエビ&ダイナンギンポ&イソガニ



スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

リンク広告