沸騰ワード10成田凌のタオルケット愛!今治製の肌触りに福士蒼汰絶叫

2018年3月23日放送沸騰ワード10

取り憑かれた芸能人は、成田凌さん 24歳

休日に一人愛媛へ。何のため?

成田さんの買い物に同行しました。

タオルケットを買いに、なんと愛媛まで!

スポンサーリンク
レクタングル大

沸騰ワード10 タオルケットに取り憑かれた成田凌さん

タオルとタオルケットは持ち歩く

カバンに中から取り出したのは、青いタオル。

ヒポポタマスは、色鮮やかな美しさと、極上のなめらかさが特徴のタオル。

国内一流ホテルでも採用されています。

綿と竹を使って織ってあります。青は、ゴッホの「星月夜」をイメージ。

そして、なんとタオルケットも持ち歩きます。

これは西友でお母さんが買ってきたもの。

成田さんは、生まれた時からタオルケットに取り憑かれていました。

初代はケロケロけろっぴを使っていたそうです。

最近は、西友のタオルケットが「育ってきている」そうです。

タオルの聖地「今治」

今治タオル本店

まずは空港には珍しいタオル専門店へ。

しかしタオルケットがなかったので、本店へ向かいます。

さすが本店、たくさんの品ぞろえ。2万点が並びます。

吸水性など独自の品質基準を満たしたタオルだけが、「今治タオル」を名乗れます。

エアーケット 12960円

触った成田さんは「初めて雪に触れた犬のような気持ち」ですって。

とても優しい肌触り。

中空糸という、中が空洞になった特殊な糸を使っています。

コンテックスタオルガーデン

もともと織物工場だった建物を、売り場に改装したコンテックスの店舗。

とってもオシャレな雰囲気です。

コンテックスプレミアム

最高級タオルケット。眞子さまがいらした記念に作ったもの。

バスタオル5184円、タオルケット27000円を買いました。

「最高すぎる」と成田さん。

弾力があります。


コンテックス(kontex) コンテックスプレミアム バスタオル 日本製(今治製) 綿100% 今治タオル

池内タオル

コンテックスの方に教えてもらってやってきました。

こちらもおしゃれなお店です。今治のタオル屋さんて、どこもこんなオシャレなの?

バンブー540

東レのバンブー使用。オーガニックコットンが細めの糸を2本、バンブーが1本。

独自の糸の組み合わせで、究極の肌触りを実現。

しかし、タオルケットはまだ開発中。残念💦

池内の工場へ

「タオルケットは愛です」と言い切る成田さんの情熱に、メーカーさんが打たれ、特別にタオルケットを作ってくれることに!

もう成田さん、泣きそう。

高性能織機が動く工場に、入らせてもらいました。

成田さんは機械をガン見、操作もさせてもらいます。織った生地は自らカット。

特別なタオルケットが完成!「凄まじく気持ちいい!」

チェック用のマットで、寝かせてもらいます。幸せそう。良かったですね!

まとめ

成田さん、ホントにタオルケットが好きなのですね!

タオルに顔をバフバフうずめたり、タオルケットに包まれたり、とても幸せそうでした。

タオルケットはスタジオにも登場して、みなさん触りまくってましたが。誰もかれも悲鳴をあげるくらい、気持ちよい触り心地。

福士蒼汰さんも、顔をうずめて「あ~~ヤバイって」

バンブー540のタオルケットは、今後25000円程度で販売予定だそうです。

調べてみました

今治タオル

日本最大のタオル産地として、100年以上の歴史を持つ愛媛県今治。

今治タオル本店では、今治タオル工業組合の組合員企業の作ったタオルの中で、高品質の今治タオルブランドの認定商品のみを販売しています。

水に浮かべて5秒で沈むのが、今治タオルブランドの5秒ルール。吸水性の保証です。

店舗は、本店、今治国際ホテル店、松山エスポートストア、南青山店の4店舗。

サイト 今治タオル

コンテックス

高品質の今治タオルをオリジナルブランドで展開。

魅力のあるモノづくりを努める、愛媛県 今治市のブランドです。

イケウチオーガニック

世界最高水準の安全テストをクリア。

風力発電100%の最小限の環境負荷で作られる、今治のタオルブランドです。

ヒポポタマス

カラフルな高級タオルブランド。

成田さん、タオルをこれでそろえたそうですよ。

雲ごこち

今治タオル本店で、うっとり触っていたタオルはこちら。


よかったらこちらもどうぞ。

2021年2月19日 沸騰ワード10 ウエンツ瑛士さん35歳の異常な私生活 みそラーメンに取り憑かれたウエンツさん。 ...

以上、ふう@FuuNikkiがお伝えしました。

最後までお読みいただきありがとうございました。



スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする