沸騰ワード10、崖っぷちの客クリーニングのナチュラルクリーン第2弾

2018年9月14日放送。

2018年8月24日放送で大反響だった、新企画 崖っぷちの客大調査!

クリーイングの駆け込み寺「ナチュラルクリーン」

他店で断られまくった、崖っぷちの衣装が持ち込まれ、京大卒のエリートクリーニング職人が復活させていました。

今回も大変な服や着物が持ち込まれました。

スポンサーリンク
レクタングル大




崖っぷちの客

18年前に買ったワンピース

5万円のワンピースと上着のセット。

18年前につけてしまった、ステーキソースのシミが持ち込まれました。

前回も登場した洗濯ガリレオ・松村さんの手にかかればこれは簡単。

直接洗剤を塗り、スプレーガンを噴射。

たった10秒でシミが消えました。

26年前のシミだらけの着物

26年前のシミだらけの、着物が届きました。

娘の七五三の着物を、娘の子どもに着せてあげたいというご希望です。

しかし、あまりに古いシミすぎて、達人では手に負えない!?

ここで師匠のような大先輩が登場。

国宝級の着物を手入れしてきた達人です。

シルクは摩擦に弱くすぐにけば立つため、薬剤をつけたら極力早くシミを抜くのが基本。

宮本武蔵のように、二刀流で作業時間を短縮します。

生地を傷めずシミだけを抜く、超達人のワザで、26年間つけっぱなしのよだれもキレイに。

赤い部分の汚れは、茶色い粉を水で溶かします。

タンパク質系の固まったものを酵素で分解するのです。

見事きれいになりました。

横澤夏子さんのお財布

渡辺直美さんからもらった、エルメスの財布。

手垢と小銭のさびで汚れたうえ、ファスナーもとれてしまった崖っぷちの財布。

黒ずみは、顔料の薄色を塗って、その後濃い色を塗ります。まるで新品に。

スプレーガンを吹きかけると、小銭入れの汚れも落ちました。

仕上げは、なんと丸ごと水洗い!

びっちゃびちゃにしますが、心配無用。まるで新品同様に。

デヴィ夫人のドレス

44年前の純白のドレス。

ニナリッチのオートクチュールは、自動車1台分もしたドレスです。

パリの舞踏会に行った、思い出のドレスだそうです。

達人の師匠も、これは厳しいなと困惑する汚れ具合。

それをいきなり、着物専用の洗濯機へ。石油系溶剤を使います。

油分をとった後、シャンパンのシミをとります。

ココでも染み抜きの武蔵、二刀流で。

汗や皮脂は酵素で分解。最後は飾りの花をとって、お風呂で煮る??

100以上ある飾りの花はアイロンがけし輪郭を整え、縫い直しました。

奇跡のような仕上がりに、デヴィ夫人も大満足。

ナチュラルクリーン

クリーニングの達人がいる、千葉のクリーニング店。

松村さんは、京都大学薬学部出身の超エリート。

汚れを分子記号でとらえて、約100種類の薬品から適切なものを選んで組み合わせ、クリーニングしていました。

今回はその師匠・日名川茂さんも登場。

気になる料金ですが、番組中では特に出てきませんでした。

ナチュラルクリーンの料金表を参考にすると、

・ワンピース ¥7,700~

・振袖 留袖・色留袖(比翼付き) ¥22,000~

・皮革小物(ベルト・サイフ・ケースなど)  ¥5,500~

・ドレス ¥11,000~

ただし、今回はかなり手がかかっているので、もっとお高かったと思います。

特にデヴィ夫人のドレスは、小物の花を一つ一つアイロンがけしたというから、大変な手間ですよね。

千葉県まで持ち込めない方は、全国宅配サービスもあるようですよ。

詳しくは公式サイトでご確認下さい。

ナチュラルクリーン

店舗 〒299-1173  千葉県君津市外箕輪2丁目10−1

電話 0439-57-2611

サイト http://www.naturalclean.co.jp/

よかったらこちらもどうぞ。

沸騰ワード10、崖っぷちの客が来るクリーニング「ナチュラルクリーン」

沸騰ワード10 崖っぷちの客 壊れたデータを修復!デジタルデータリカバリー



スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする