沸騰ワード10家政婦志麻さん神奈月宅へ!チャーシューとろろ丼&マッシュルームレシピ

キッチンツール

2020年3月13日

伝説の家政婦志麻さん、芸能人のお宅へ 第17弾

モノマネ芸能人神奈月さんのお宅へ。

原口あきまささん、チョコレートプラネットの二人、沙羅さんら、モノマネ芸能人が勢ぞろい。

志麻さんは、契約時間3時間で、十何品も作ります。

作った料理と、志麻さんのレシピ本を紹介します。

スポンサーリンク
レクタングル大

志麻さんの作り置き

セロリとホタテのサラダ

  1. セロリを輪切りにカット。
  2. 生ホタテを半分にカット。
  3. 熱湯でセロリとホタテを茹でる。湯通しして臭みをとる
  4. オリーブオイル、酢、レモン汁を混ぜたドレッシングをかける

カスレ

  1. みじん切りのニンジン、玉ねぎ、にんにくを炒める
  2. みじん切りのベーコンを加える
  3. みじん切りの長芋を入れる
  4. トマト缶を入れるコンソメ、セロリの葉を入れて煮込む
  5. 塩コショウした手羽元を焼く
  6. 半焼けの手羽元とソーセージを容器に入れる
  7. 上から煮込んだ4を入れる
  8. 230度のオーブンで約40分焼く
  9. 途中でコク出しのバターを散らす

カスレは、フランスだと白いんげんで作る料理。

マッシュルームのオムレツ

  1. 切ったマッシュルームをバターとオリーブオイルで焼く
  2. 表面が焼き固まったら、塩コショウで味を調える
  3. ニンニクとパセリをあと入れして、香りを出す
  4. 卵黄と卵白を分け、それぞれを泡立ててから合わせる
  5. バターで卵を片面だけ焼く
  6. 焼いたキノコを挟む

キノコは水分が多いので、焼くときはあまり動かず、焼き固めると良い。塩は脱水作用があるので最後にすること。

トマトの味がするキュウリ

  1. トマトをミキサーにかけ、こして透明なトマトエキスを出す
  2. 塩もみしたキュウリをつける

チャーシューとろろ丼

  1. 塩コショウした豚の肩ロース塊を水に入れる。
  2. 皮付きニンニク、セロリの葉を加えて約2時間煮込む
  3. カットして油で焼く
  4. 酒、砂糖、しょうゆを加えて味付け。
  5. ごはんにとろろをかける
  6. 焼いた肉を乗せる
  7. 仕上にたれをかける

トマトファルシ

  1. トマトの中身をとってハンバーグのタネを詰める
  2. 鍋に、米、コンソメを溶かした水を入れる。
  3. 2にトマトを入れ、オリーブオイルをかける
  4. タイムとローズマリーを乗せて、230度のオーブンで約45分焼く

トマトファルシはフランスの家庭料理。ご飯がトマトと肉のうまみを吸います。

肉とトマトとつぶして、ご飯と一緒に食べます。

ラビオリ

  1. 炒めたマッシュルームとほうれん草とチーズを餃子ではさむ
  2. 1を茹でる
  3. トマト油をかける

トマト油は、くりぬいたトマトとオリーブオイルを煮詰めるだけの、簡単万能油。

トマト油の肉味噌

  1. トマト油に、豚にひき肉、味噌、砂糖を入れて煮詰める。
  2. ご飯にかけて食べる

牛肉のあんかけオムレツ

  1. 玉ねぎをわざと焦がして炒める
  2. 牛肉を入れて炒める
  3. 溶き卵をフライパンに流し込み、炒めた玉ねぎと牛肉を入れて焼く。
  4. 皿にひっくり返して取り出す。
  5. 残った溶き卵をフライパンで焼き、皿にひっくり返したものを乗せる
  6. 皿にひっくり返しす。
  7. もやし、ピーマン、ニンジンを炒め、醤油・酢・水溶き片栗粉を加えてあんを作る
  8. 肉玉ねぎ入りのオムレツにあんをかける。

デュグレレ

  1. スライスしたマッシュルームの上に、塩コショウした鯛を乗せる
  2. 白ワインを少々入れる
  3. 蓋をして蒸す
  4. 火が通ったら鯛を取り出し、煮汁を煮詰める。
  5. バターを溶かしいれる。
  6. トマト、レモン汁、パセリを加える。
  7. 盛り付けた鯛にかける

志麻さんの人生を変えたと言う、フランスの古典料理。

伝説の家政婦、志麻さんの本

志麻さんの料理はどれも美味しそうでしたね。

セロリのサラダは、セロリ嫌いの人でも食べられそう。

沸騰ワード10から出ている志麻さんの料理本はこちらですよ。

よかったらこちらもどうぞ。

2020年4月10日 伝説の家政婦志麻さん、芸能人のお宅へ 第18弾 辺見えみりさん宅で、いとうあさこさん、大久保佳代子...
2019年9月27日 伝説の家政婦志麻さん、芸能人のお宅へ第15弾。 今回は、登山家の野口健さんの山梨県の古民家へ。 ...



スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする