林修の和菓子特集・手土産や特別の日におすすめはコレ!【林修のニッポンドリル】

お茶と羊羹

第3弾 おすすめ手土産和菓子(2018年11月14日放送)

  • 芳光 わらび餅&いちょう
  • 鍵善良房 くずきり
  • 不破福寿堂 鹿の子餅
  • 果匠正庵 あんず大福&黒豆さらさら
スポンサーリンク
レクタングル大

第3弾 おすすめ手土産和菓子

芳光「わらび餅」&「いちょう」

わらび餅 1個 295円

1日1000個が完売。究極のぷるぷる食感。

あん、わらび、きなこの三位一体。

中の餡は、北海道十勝産の高級小豆使用。滑らかにするため、小豆の一つ一つ皮をむいています。

一般的なわらび餅は、山菜のわらびの根で作ったわらび粉と、くず粉やでん粉を砂糖と混ぜて作られるものが多く、数日持ちます。

しかしこのわらび餅は、本わらび粉とザラメ状の砂糖のみ使用。賞味期限は当日のみ。

通常よりも固まるのが早いので、冷ます時間すら省いて切り分け、成形しています。

いちょう(1個 295円)も紹介されました。

この時期にしか食べられない、秋限定和菓子。

緑色と黄色のういろうで、白あんをつつみ、イチョウの葉を表現しています。

白あんの隠し味は、西京みそ。

お店情報

最寄りは名鉄瀬戸線・森下駅

愛知県名古屋市東区新出来1-9-1

食べログ 芳光 (よしみつ)

鍵善良房「くずきり」

くずきり 1000円

作り立ての透き通ったくずきりを、黒蜜でいただきます。

お持ち帰り不可。喫茶室でしか食べられません。

奈良県産最高級のくず粉使用。

作り始めてから完成まで1分30秒。賞味期限わずか15分。

1日600杯完売。人気くずきりランキング1位。

お店情報

享保年間(1716~1736年)創業。

戦時中に一度店を閉めたが、市民の声に後押しされて営業再開。

京都の行列店。お店は京都市市場通り。

京都府京都市東山区下河原通高台寺表門前上ル

食べログ 鍵善良房 高台寺店

不破福寿堂「鹿の子餅」

6個入り 951円(税込)

究極のしっとりとふわふわ食感。

中の金時豆が、小鹿の模様に見えることから名付けられました。

もち米使用の餅菓子ですが、究極の柔らかさ。溶けてなくなる食感が味わえます。

富山県産最高級もち米を、水と一緒に挽いて液状にして使います。

水挽きという方法で、水溶性タンパク質が多く溶けるので、お餅がよりしっとり食感になります。

餅には、メレンゲ状の卵白も投入。

金時豆は砂糖水に3日間漬け込んで、しっとり感を出しています。

お店情報

最寄りは高岡駅。

富山県高岡市京田140-1

食べログ 本舗 不破福寿堂 (ふわふくじゅどう)

Amazonでは、お取り寄せもありましたよ。


富山不破福寿堂 鹿の子餅(かのこもち) (6個入り)

果匠正庵「あんず大福」&「黒豆さらさら」

林先生ではなく、長嶋一茂さん推薦。長嶋家が愛する和菓子。

あんず大福 1個 216円(税込)

一度杏だけを餅で包み、その上にあんをのせ、さらに餅で包む二重構造。

杏はドライ杏なので味が濃い!

黒豆さらさら 454円(税込)

あんと寒天に黒蜜をかけていただく一品。1日50個売り切れます。

北海道産黒千石という黒豆を使用。

小さい粒で豆に含まれる水分が少ないため、煮出すと濃い煮汁が出ます。これを寒天で2時間冷やしてカット。

お店情報

最寄りは恵比寿駅

東京都渋谷区広尾1-9-20

食べログ 果匠 正庵 (しょうあん)

買ってみました

塩瀬総本家

塩瀬総本家の「志ほせ饅頭」を買ってみました。

9個入り、 1,188円(税込)でした。

小さな白いお饅頭。

大きさは直径4センチくらい、厚さ2㎝くらい。

一つ一つ「志ほせ」の焼き印が押されています。

皮は薄くて、中はこしあんがたっぷり入っています。

白い皮は山芋を使っているので、ほのかに山芋の香りがします。

でもけして芋臭いわけではなく、ほんのり口に広がる程度。

皮はもっちり、あんこはしっとり。ほどよい甘さで、上品なお饅頭です。

しつこくないので、何個でも食べられそうです。

包みも落ち着いた包装ですし、ご年配の方への贈り物でも喜ばれると思います。

緑寿庵清水

京都の老舗金平糖も、買ってみました。

巨峰と林檎のセットで、1300円くらい。

紫が巨峰、白が林檎。

一粒は小さいですが、粒々が綺麗。

金平糖は舐めるのではなく、噛んで食べるものだそうです。

噛むと、果物の味と香りがちゃんと味わえます。

林檎は爽やかで、巨峰はジューシーです。

駄菓子屋のなんちゃって金平糖とは、当たり前ですが高級感が違います。

かなり贅沢な味わい。

上品な、大人の金平糖です。

こちらの金平糖は、皇室御用達。

皇室の方がご成婚されたとき、引き出物にこちらの金平糖が使われるそうです。

色々なお仕事を取り上げるジョブチューン。 天皇のお仕事、宮内庁の仕事も取り上げられました。 皇族のプライベートやお出かけ...

以上、ふう@FuuNikkiがお伝えしました。

最後までお読みいただきありがとうございます。



スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする