ヒルナンデス 伊豆高原大人女子旅!城ケ崎海岸でランプミュージアムにみかん狩り

城ヶ崎海岸

2018年10月16日・10月23日放送ヒルナンデス

大久保さんとあさこさんの、大人女子旅in伊豆高原!

年間観光客数約664万人の人気の観光地。

犬連れに嬉しいスポットも多数あります。

この記事では、二人が訪れた伊豆にスポットをまとめています。

スポンサーリンク
レクタングル大

ヒルナンデス 伊豆高原大人女子旅

城ケ崎海岸

サスペンス感が味わえる、城ケ崎海岸からスタート。

長さ48m、高さ23m、門脇吊橋は、絶景の写真スポット。

門脇灯台は、高さ24.9m。上には展望台があり、こちらも絶景。

ニューヨークランプミュージアム&フラワーガーデン

年間来場者数5万人

入場料 大人1200円、小学生600円

灯台から徒歩10分。

30種類以上、四季折々の花が、一年中咲き乱れます。

美しいステンドグラスのミュージアムがあります。

ティファニーランプは、ティファニー創業者の息子・ルイス・カムフォード・ティファニーが製作したもので、数億円で売買されるものもあります。

ティファニーミュージアム別館&カフェ

ミュージアムの隣は、絶景のカフェがあります。

テラスからは海が眺められます。

  • チキンとプレッツェル トマトとバジルのグリル野菜添え 1180円
  • さざえと葉ねぎとドライトマトのペペロンチーノ 1380円
  • エディブルフラワームースゼリー 900円

城ケ崎オレンジ村

温州ミカン狩り入園料 400円

伊豆高原のみかんは、極早生みかん。

かなり早い10月からミカン狩りが楽しめます。

老木の外側の高い位置のみかんがオススメ。

また、鶏が放し飼いされていて、人気者。

ミカン狩りの後、予約しておけば、手ぶらでバーベキューが楽しめます。

特産の干物も炭焼きで。

  • BBQ 1人前 2700円~
  • しぼりたてミカン生ジュース 300円

ぼら納屋

藁ぶきの建物は、1626年建造。ぼら漁の拠点となった建物。

  • 金目鯛のづけ丼 1890円
  • 伊勢海老天丼 3024円
  • 金目鯛の煮付け定食 1890円
  • さざえ飯 1080円

大室山

大室山

1日の最多観光客数5000人。

約4000年前の噴火でできた、標高580mの国の天然記念物。

直径300m、深さ70mの噴火口跡、約1㎞の周回コースは、お鉢めぐりと呼んで人気。

  • リスト料金  往復 大人(中学生上)500円、子ども(4歳以上)250円
  • アーチェリー 1時間1000円 入場料+道具レンタル代
サイト 大室山リフト

山頂グルメ

大室山だんご本舗・・・みたらし300円が1番人気。

大室山頂上売店・・・オリジナルソフトクリームは、地元ぐり茶入り。ぐり茶ソフト400円

お菓子の髙橋

大室山麓のお店。

  • 猪まん(350円)…天然産の椎茸・タケノコ・イノシシ肉を味噌味で。
  • 釜揚げしらすまんじゅう(350円)…駿河湾産しらす・小エビを塩味で。

伊豆高原旅の駅 ぐらんぱるぽーと

お土産が1300点。

静岡はわさびの名産地。わさびグルメ多数。

二人が食べていたわさび昆布は、刻み昆布、大根などのわさび味浅漬けです。


わさび昆布 【わさび】【ごはんのお供】【どんぶり】【朝ごはん】【おかず】【お弁当】【惣菜】【ピリ辛】【冷蔵】【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【camp】

伊豆よりみち本舗

伊豆の海ボール(450円)は、地元の魚を使う「地魚-1GP」優勝。地元小学生のアイデアの、魚介たっぷりコロッケボールです。

すいかだんご(200円)、金魚鉢ソーダ(400円)など、キレイなインスタ映えスイーツも。

本家鮪屋

創業20年、伊豆高原の有名店。

頭とろ炙り丼は、脂がのっている希少な頭。炙ることで甘味と旨味がひろがります。

特撰とろ炙り三昧丼定食は、鮪の頭とろ、大トロ、ねぎトロに稲取キンメ。

  • 鮪の頭とろ、大トロ、ねぎトロ、稲取キンメが乗っています。軽くあぶってあります。
  • 鮪の生ハム 778円
  • 鮪ねぎま串(2本) 604円
  • 頭とろ炙り丼 2808円(1日8食限定)
  • 特撰とろ炙り三昧丼定食 2808円

まとめ

伊豆高原の女子旅。

相変わらず飲んでばかりでしたが、楽しそうでしたね。

他の女子旅はこちらへ。

ヒルナンデス、新潟大人女子旅!美食を食べ尽くす5大スポットはココ

ヒルナンデス、大人女子旅㏌シンガポール、8大見所徹底ガイド

以上、ふう@FuuNikkiがお伝えしました。

最後までお読みいただきありがとうございます。



スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする