ヒルナンデス高知女子旅で行った店は?日曜市&かつお藁焼き体験&レトロカフェ

高知朝市

2020年2月11日

あさこ&佳代子の高知女子旅企画。

高知はお酒好きが多く、美味しいものがたくさん!

300年続く朝市や、名物カツオのたたき体験、地元の人に人気のカフェランチなど。

二人が行ったお店などお伝えします。

スポンサーリンク
レクタングル大

あさこ&大久保の高知オトナ女子旅

日曜市

江戸時代から続く、300年以上続きく、日本最古の街路市。

全長約1.3キロに、400以上のお店が並びます。

1日、1万7000人が訪れる人気の市です。

太平商店

揚げたててんぷらのお店で、高知紅というさつまいもの揚げたいも天が人気。

一日2万個以上売れることもあります。

  • いも天 250円(4~5個)

土佐の廣丸

自分のとった海産物を格安で直売。

エガニは、幻の高級食材。内子と蟹味噌が味わえます。

ウリは、半年間熟成させた酒盗。

焼きおにぎりに乗せても美味しい(みじん切りの白ネギと酒盗おおさじ1、ごま油を混ぜ合わせて、おにぎりの表面にぬり、トースターで5分加熱)。

  • 酒盗土佐造り 700円(200g)

フルーツショップ オザキ

日曜市に100年以上出店。

高知で育った甘み強い果物と野菜を販売。

苺の形をしたいちご大福は、特大の紅ほっぺを使用。(1日限定数販売)

  • だいたいイチゴ征福 432円

明神丸 梅野

鰹の一本釣り漁獲高日本一、明神丸グループのお店。

伝統のかつおのたたきの藁焼き体験ができます。

藁焼きは火力が強く、外側だけを高火力で一気に焼けるので、中には火が通りません。

高知は柚子の生産量日本一。

かつおもゆず果汁でいただきます。

  • 鰹塩たたき(一節) 2178円

〒780-0870 高知県高知市本町2丁目1−2 谷内ビル

公式サイト 明神丸 梅野

レトロCAFE蒼乃屋

去年4月のオープン。

ラードで揚げたポークカツは、甘みの強いすき焼きダレと卵黄につけていただきます。

青いハーブティーは、シミ予防の効果があるアントシアニンがたくさん。

タイ原産の青い花「バタフライピー」から抽出したエキスを含み、女性に人気。

  • すき焼き風ポークカツ定食 950円
  • 神秘のブルーハーブティー 500円

〒780-0870 高知県高知市5丁目2−22

食べログ レトロカフェ 蒼乃屋

料亭 濱長

創業83年

土佐芸妓さんがいる話題の料亭。

明治時代には数百人いた土佐芸妓さんも、今はここの一人だけ。

珍しいウツボのすき焼きがいただけます。

ウツボは、皮のゼラチン質が絶品。身にも強いうまみを持つ高級食材。

ニンニク葉は、地中の実が肥大する前に葉を収穫したもので、高知の鍋には欠かせない食材。

土佐の地鶏 土佐ジローの卵でいただきます。

  • ウツボと高知野菜のすき焼き 2750円

〒780-0864 高知県高知市唐人町6−6

公式サイト 料亭 濱長

まとめ

高知は地元の食材が美味しいイメージありますね。

高知城は、日本で唯一、本丸が建てれらた当時(1747年)のまま残存。

内装も、土佐藩主山内家が使ったまま残っています。

一度は行ってみたいです。

よかったらこちらもどうぞ。

2019年10月12日 おいしいものの本場に行って、食べて、とんぼ返りの弾丸ツアー! 今回の弾丸ターゲットは、高知県のカ...



スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする