ヒルナンデス 洋服リメイク工房「アン・コトン」の料金は?着物を小物&コートに!

着物と小物

2020年2月5日

今、洋服のリメイク店が進化!

捨てられないけれど着られない、着物や洋服、ありませんか?

創業39年の、アン・コトンはお直し専門店。

年間17万件の依頼を受けています。

有楽町店で指名が多い中川さんが依頼を受けた様子が、ヒルナンデスで紹介されました。

スポンサーリンク
レクタングル大

アン・コトンのリメイク

祖母の着物を小物に

祖母の着物を形見として何か作りたいという依頼。

孫が4人いるので、4つの小物に変えたい。希望はポーチやクッション。

着物の生地は薄いので、デニム生地と合わせてアレンジすることに。

今回の料金は、合計 31600円

  • クッション 10100円
  • 巾着袋 14500円
  • ポーチ 2個 7000円

母の着物をコートに

27年前に他界した母の柄物の着物の依頼。

40年間タンスで眠っていたので、コートにしたいとのこと。

今流行のノーカラーコートが希望。

着物を袖、襟、おくみ、裾、身頃の順でほどきます。

しわになっているので、高温蒸気で生地のしわを伸ばします(湯のし)。

型紙に合わせて生地をカットし、ミシンで縫って仕上げます。

柄合わせも大事。

余った生地は、帯と合わせて、トートバックに。

今回の料金は、合計 84200円

  • コート 74100円
  • トートバック 10100円

アン・コトン

東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・新潟エリアの商業施設などに約50店出店。

おしゃれにこだわる人に人気の、サロン風洋服お直し専門店。

アン・コトン EN COTONはフランス語で、綿のようなといった意味。

もちろんリメイクではなく、普通のサイズのお直しもお願いできます。

紳士スラックスの丈詰め・出しの料金は、シングルで1100円~、ダブルで1700円~

スカートの丈詰めで、2300円~

本社:東京都豊島区目白3-4-5 アビタメジロ203
電話:03-3951-4105 FAX:03-3951-4160

お近くのお店は、公式サイトから探せます。アン・コトン

他のリメイク会社

以前ヒルナンデスで登場した、リメイクの会社はこちらです。

お直しやリメイクを考えている方、参考までに。

フォルムアイ

フォルムアイのお直しメニューは、リフォーム・リペア・リメイクがあります。

丈の長さやウエストなどの大きさを調整するのが「リフォーム」

壊れたファスナーの交換や、やぶれやほつれを直すのが「リペア」

昔の洋服を今風にデザインチェンジするのが「リメイク」

服だけでなく、カバンのお直しもしています。

本社 〒530-0041 大阪府大阪市北区天神橋1丁目11−1

東京本店 〒103-0007 東京都中央区日本橋浜町3丁目28−4

店舗 全国245店舗(内リフォームショップ 210店舗)

気になる料金ですが、店舗ごとに確認が必要のようです。

お近くの店舗は、こちらで確認ください。

公式サイト フォルムアイ

よかったらこちらもどうぞ。

2019年11月6日 洋服のリメイク店が進化! 洋服のお直し「フォルムアイ」が取り上げられました。 創業50年。年...

リフォームスタジオ

リフォームスタジオは、マジックミシンやリアットなどを展開する、洋服・靴のリフォーム会社。

デザインの希望を聞いてもらえるのがいいですね。

本社 〒103-0007 東京都中央区日本橋浜町2-62-6

西日本事務所 〒550-0013 大阪府大阪市西区新町1-32-11

お近くの店舗は、こちらから探してください。

洋服のお直し マジックミシン

靴・バッグ Riat!

よかったらこちらもどうぞ。

2019年9月11日 洋服リメイク工場が紹介されました。 古くなってしまったけれど、捨てることができない思い出の品、あり...



スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする