ヒルナンデス宝物お直しセンター!ぬいぐるみ病院「杜の都なつみクリニック」とは?

2019年4月17日

宝物お直しセンター

全国から予約が殺到している、ぬいぐるみ病院が紹介されました。

4年で、実績は5000体以上。

上野にある「杜の都なつみクリニック」」です。

スポンサーリンク
レクタングル大

ネコのぬいぐるみの治療

8歳の男の子からの依頼。

5歳の頃から大切にしている、ネコのぬいぐるみが患者さん。

弟のように大事に抱きしめていたので、お腹の辺りの毛がなくなってしまいました。

ぬいぐるみは、治療の前に、問診表を書いて、身体測定をします。まさに病院って感じですね。

検査後、綿を取り出すためハサミを使った手術をします。

綿を入れた綿口をほぐし、綿を取り出してから、外側は入浴(手でもみ洗い後ブラシ洗い)。

ゆっくり自然乾燥させて、新しい綿を入れます。

耳は植毛し、お腹は新しい生地と交換し、美しい仕上がりに。

アヒルのガーガーの治療

2歳の時に母からプレゼントされた。26年一緒に過ごしたアヒルのぬいぐるみが患者さん。

首は傾げたまま、やせ細って自立できず、表面もボロボロ…。

古い中綿を取り出し、生地を裏返し、傷をチェックし構造を調べます。

新しい生地を移植するため、ハサミを入れて手術。

元々の生地から作った型紙で、新しい生地を裁断し、縫い合わせます。

ウグイス色だけは植毛で対応。

傷ついた眼は擦って凹凸をなくします。できるだけ残せるものは残します。

ウサギのぬいぐるみの治療

28年間一緒のウサギのぬいぐるみが患者さん。

耳が立てなくなり、左右で腕の上がり方が違います。

綿を取り除いて入浴。汚れを取ります。

左腕を治し、傷を治し、綿を入れなおします。

目の付けなおしは、必ず綿入れ後に行います。

洋服のオーダーメイドで、ウエディングドレスも着せました。

杜の都なつみクリニック

院長は、箱崎菜摘美さん。

問診表があり、内科・外科・眼科など、治療内容を細かく記入します。

・内科の主な治療は、古い綿を取り出し、新しい綿を詰め直し。

・外科の主な治療は、表面についた傷の手術。

・耳鼻科は、耳や鼻の治療。

入院の基本費用は、ぬいぐるみのサイズ(縦横奥行きの合計)で変わります。

・一番小さい25㎝までで、7000円。

・25~40㎝で、9000円

・40~70㎝で、13000円

大きいサイズになるほど、料金が上がります。

治療費やオプションは、別途かかります。

〒110-0015
東京都台東区東上野5丁目4-19 第一佐藤ビル4階

03-5246-4564

診療時間 11:00~19:00
定休日  土・日・祝日

地図を見る Googlemap

サイト 杜の都なつみクリニック

よかったらこちらもどうぞ

ヒルナンデス宝物お直しセンター!ぬいぐるみ修理のアットデア

ヒルナンデス宝物お直しセンター!靴・財布・バッグ・服をマジックミシン系列で



スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

リンク広告