ヒルナンデス おかずになるスープレシピ!ミルクスープ&海藻スープ

2019年2月19日。

ランチや夕食にも最適、おかずになる革命的レシピ。

コンビニ食材で大変身。

具沢山で、ご飯やパンにあうスープ。

「帰り遅いけどこんなスープなら作れそう」の著者・有賀薫さんが紹介してくれました。

・包丁いらずのミルクスープ

・ダイエットにぴったり!ピリ辛海藻スープ

・アボカドと鶏ささみの味噌汁

・サラダチキンとアスパラのスープ

・焼き鳥と梅干しのマグカップスープ

・ほうれん草とポテトのミルクスープ

スポンサーリンク
レクタングル大

キャベツと厚揚げのミルク鮭スープ

材料 2人前

キャベツ 1/4

厚揚げ 1個

牛乳 100㏄

鮭フレーク 大さじ3

塩 少々

作り方

1、キャベツをちぎる。

2、200㏄の水を加え、蓋をして中火で5分蒸し煮。

3、厚揚げをちぎって入れる。

4、鮭フレークを入れる。旨味・塩味の代わり。

5、水400㏄を加え、蓋をして3分加熱。

6、牛乳を加え、塩で味を調える。

包丁いらずで作れます。

ピリ辛海藻の美腸スープ

材料

めかぶ 2パック

乾燥わかめ 10g

キムチ 100g

烏龍茶 400㏄

作り方

1、鍋にめかぶと乾燥わかめを入れ、烏龍茶で中火で約3分煮込む。

2、キムチを加える。

約30㎉で、ダイエット中にぴったり。

アボカドと鶏ささみの味噌汁

材料 2人前

アボカド 1個

木綿豆腐 半丁

とりささみ 2本

味噌 大さじ2

米麹の甘酒 50㏄

作り方

1、とりささみ、豆腐は食感が残るように大き目にカット。

2、沸騰させたお湯で、ささみを湯通し。

3、豆腐を入れ約1分加熱。

4、味噌を溶かす。

5、アボカドをスプーンですくって入れて、ひと煮立ち。

6、甘酒を入れて、甘味とコクを出す。

サラダチキンとアスパラのスープ

材料 2人前

サラダチキン 1個

アスパラガス 2束

ポーチドエッグ 1個

塩 小さじ1/2

昆布だし 300㏄

片栗粉 小さじ2

作り方

1、アスパラは根元の固い皮をピーラーでとり、一口大にカット。

2、サラダチキンは食感が残る様、厚めにカット。

3、鍋にアスパラ、サラダチキン、塩、水100㏄を入れ、中火で5分蒸し煮。

4、昆布だしを入れる。

5、水溶き片栗粉を入れる。

6、お好みでポーチドエッグを乗せる。

昆布だしの作り方

ポットに15gの昆布を入れ、水1ℓを入れて、冷蔵庫で一晩おくだけ。

焼き鳥と梅干しのマグカップスープ

材料 1人前

焼き鳥(塩味) 1本

梅干し 1個

ねぎ 適量

おろししょうが 少々

白胡麻 少々

醤油 少々

作り方

1、耐熱カップに、串から外した焼き鳥、タネをとった梅干し、生姜、水150㏄を加える。

2、ラップをかけて、500W の電子レンジで2分加熱。

3、醤油で味を調える。

4、ねぎ、白胡麻を乗せる。

ほうれん草とポテトのミルクスープ

材料 1人前

ポテトチップス塩味 約10枚

冷凍ホウレンソウ 40g

牛乳 150㏄

にんにく 少々

胡椒 少々

作り方

1、耐熱カップに具材を入れる。

2、牛乳を入れる。

3、ラップして、500Wの電子レンジで2分半加熱。

4、よくかき混ぜ、仕上げに胡椒をかける。

作ってみました

簡単に作れるスープがたくさん紹介されましたね。

自分でも作ってみました。

ほうれん草とポテトのミルクスープ

ポテトチップスを使った一人分のスープ。

ポテチは何でもいいと思いますが、今回私はコレを使いました。

耐熱カップに、冷凍ホウレンソウとポテトチップスを入れます。

にんにくは楽してチューブを使いました。

牛乳を入れたらラップして、500Wの電子レンジで2分半加熱します。

よくかき混ぜ、胡椒をかけて出来上がり。

ポテトチップスは加熱してしなっとします。でも、ところどころ固いのが残っているのは、厚めのポテチだったからかな?

味付けはコショウだけなので、わりと薄味です。

ポテトチップスの味が、そのままスープの味になります。コンソメ味で作っても美味しそう。

レンジで具沢山のスープが作れるのは嬉しいですね。

帰り遅いけどこんなスープなら作れそう

有賀薫さんの、売り上げ5万部のベストセラー。

2018年料理レシピ本大賞入賞。


帰り遅いけどこんなスープなら作れそう 1、2人分からすぐ作れる毎日レシピ

楽天市場で探す

Amazonで探す

よかったらこちらもどうぞ。

ヒルナンデス メインになるスープレシピ!ミネストローネ&サバトマうどん

ヒルナンデス、おかずみそ汁レシピ!「みそ汁はおかずです」



スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

リンク広告