ジョブチューン 足指ストレッチのやり方!100歳の1日7つの健康習慣

2019年5月4日。

元気に働く100歳が実践! 1日7つの健康習慣!

元気に働き続けている現役バリバリの100歳以上の方を取材。

起床から就寝までを密着し、日中の習慣や食生活など、健康の秘訣を明らかにしました。

1日7つの習慣で、いつまでも元気に。

足指伸ばしストレッチは、寝たきりの原因、転倒による骨折も防ぐことができます。

スポンサーリンク
レクタングル大

元気な100歳の1日7つの習慣

現役理容師・時計修理職人(砲丸投げの現役選手)の方に密着。

朝から足の指を意識して動かす

理容師の方は、グーパー運動(手と足を閉じた入り開いたり)、片足で立つ体操をしています。

時計職人の方は、起床後全身マッサージ。特に足を念入りにします。

元気に歩くためには、足の指がひろがっていることが大事。

足の指を広げることで、床との接地面積が広がり、転倒・骨折を予防できます。

その他

・血糖値を上げない朝食

・日中声を出す

・昼食のココアで高血圧予防

・日中手先を使う仕事で認知症予防

・夕食は肉と魚を食べて体力維持

・夜間、湯船に入って寝たきりリスク減少

詳しくはこちらへ。

2019年5月4日。 元気に働く100歳が実践! 1日7つの健康習慣! 元気に働き続けている現役バリバリの100歳以上の...

足指伸ばしストレッチ

足の指チェック

足の両サイドに鉛筆などの棒を置いて、置いた棒と足の隙間がない人は大丈夫。

開いている人は要注意。小指があく人が多いですが、親指があく人も…。

足が末広がりだと、踏ん張って立てます。

足の指が衰えている棺桶型は、踏んばれません。

小指の爪は小さい、外側を向いている人も要注意。

適切な靴の選び方

靴の先端、靴と指の間に1㎝くらい隙間があるのが適切。

靴ひもをしっかり結ぶこと。

足指伸ばしのやり方

1日3分。椅子に座っても、床に座ってもOK。

筋肉は伸ばす過ぎると縮こまろうとするので、伸ばし過ぎない事。

朝が効果的。

1、右足を左足の太ももの上に乗せる。

2、足の指の間に、手の指を差し込む。奥まで入れない。

3、力を入れず、ふんわり握る。

4、足の裏側を5秒間伸ばす。足の指が30度ほど曲がればOK.

5、足の甲側を5秒間伸ばす。

6、足の裏側5秒、甲側5秒を、左右10セット行う。

足指伸ばしストレッチの本

よかったらこちらもどうぞ。

2019年1月28日放送。 1日3分、足指リセットで、腰痛・膝痛・冷え改善SP! 「足指のばし体操」が紹介されましたので、お伝え...
2018年10月27日放送。 現代人の悩みの原因・狭くなりすぎた足指改善法。 みらいクリニック院長 今井一彰先生の授業で...



スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

リンク広告