ジョブチューン ゆずで骨粗しょう症予防!しらす丼&柚子と甘酒のスムージーレシピ

しらす丼

2018年11月10日放送。

医者も認めた体にいい薬味SP!

骨粗しょう症予防に、ゆず。

骨がスカスカになり、骨の強度がなくなり、骨折しやすくなる病気。

特に女性は、50歳前後から要注意。

スポンサーリンク
レクタングル大

ゆずで骨粗しょう症予防

ゆずのクエン酸が重要。

カルシウムは摂取しても70%程度は体外に排出されます。

クエン酸によって、カルシウムの吸収率が20%程度上昇します。

クエン酸で、効率的にカルシウムをとることができます。

産地では、ゆずのちらし寿司や、柚子の佃煮などが食べられています。

また、美味しい柚子は固いもの。

柚子は黄色くなり始めると、中身が大きくならないで、皮だけが大きくなります。

旬を過ぎた柚子は実と皮の間に隙間ができるので、隙間がないかたいものを選ぶといいそうです。

柚子レシピ

しらす丼

  • 材料1人前
  • しらす 30g
  • 青じそ 2枚
  • 大根おろし 一盛り
  • ご飯 一膳
  • 柚子ポン酢 適量
  • 柚子果汁 適量

作り方

  1. 白いご飯にシラスを乗せる。
  2. 大根おろしと青じそをトッピング。
  3. 柚子ポン酢をかける。
  4. 柚子果汁をかける。

しらすはカルシウム豊富。カルシウムを摂取するのに、いい食べ合わせ。

ゆずと甘酒のスムージー

材料2人前

  • 柚子玉 1玉
  • 米糀甘酒 200㎖
  • はちみつ 40g
  • 氷 150g

作り方

  1. 甘酒と柚子を皮ごとミキサーに入れる。
  2. はちみつ、氷を加えて、ミキサーにかける。

柚子は皮ごと食べるのがオススメ。

皮に含まれるβークリプトキサンチンは、骨の形成や維持に有効な成分です。

作ってみました

これから柚子の季節ですね。

柚子は鍋の薬味のイメージでしたが、骨粗しょう症予防に良いとは意外でした。

しらす丼が美味しそうだったので、早速作ってみました。

白いご飯にしらすと大根おろしと青じそを乗せて、

柚子ポン酢をかけて、柚子果汁も絞ります。

大根おろし+シラス+柚子の組み合わせで、美味しくないわけがないですよね。

ご飯にかけなくても、シラスおろしに柚子だけでも美味しいと思います。

美味しい組み合わせで、栄養的にもいいなら嬉しいですね。

カルシウム+クエン酸で骨粗しょう症予防。

以前は梅が紹介されていました。

ジョブチューン薬味SP梅で骨粗しょう症予防!梅グラタン&梅ツナご飯

海苔レシピもぜひチェック!

ジョブチューン薬味SP!認知症予防に海苔!海苔オクラ肉巻き&バター焼きレシピ

以上、ふう@FuuNikkiがお伝えしました。

最後までお読みいただきありがとうございます。



スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする