マツコの知らない世界【富士山写真の世界】高校生写真家鈴木啓悟が登場!

河口湖と富士山

2022年8月16日

マツコの知らない世界【富士山写真の世界】

年間200日以上富士山を撮り続ける高校3年生、鈴木 啓悟さんが登場。

夏休みにおすすめ! ガイド本に載らない絶景スポットを紹介してくれます。

この記事では、鈴木 啓悟さんのSNSや、現在開催中のミニギャラリーについて調べてまとめています。

マツコの知らない世界で紹介された、富士山写真のレジェンドや、鈴木さんの撮影スポットもお伝えします。

スポンサーリンク
レクタングル大

マツコの知らない世界【富士山写真の世界】

鈴木 啓悟さん

富士山の麓に住む富士山を撮るのが好きな高校生。

山梨県富士河口湖町在住。

高校生写真家 keigoとして活躍。

小学5年生の時に祖父から貰ったカメラで写真を始め、中学2年生の頃紅富士に出会い、本格的に富士山の撮影を開始。

Twitter、Instagramでも富士山の写真を投稿しています。

Twitter

Instagram

写真展開催中

現在、富士フイルムイメージングプラザ東京 ミニギャラリーで、keigo写真展「富士彩季(ふじさいき)」開催中。

期間:2022年7月6日(水)~8月22日(月)

富士山カレンダー

鈴木さんの作品は販売されているのか、気になった方もいると思います。

2022年はカレンダーがBASEで発売されました。現在は完売。

2023年も販売予定です。

TAKASHIさん

世界で活躍するレジェンド富士山写真家。

鈴木さんが「光と時間を操る魔術師」と紹介。

世界的に評価されているブルーインクシリーズは、富士山の神秘性やドラマ性を表現。

撮影スポット

絶景スポット

  • 河口湖産屋ヶ崎
  • 河口湖天上山公園(富士河口湖町)
    山頂から富士山の裾野まで撮影できるスポット。富士急ハイランドが真下。
    雲海は、夜明け前から早朝の時間帯で、昼と夜の温度差が大きいことが発生条件。
  • 県道71号線(静岡県富士宮市)
  • 新倉山浅間公園(富士吉田市)
    忠霊塔と富士山を撮影できるスポット。

何気に富士の撮影スポット

狙って撮った富士山よりも、何気なく日常でとった富士山の方が壮大さが伝わる!

  • オギノ河口湖店
  • ローソン河口湖駅前店
  • 河口湖ショッピングセンターBELL
  • 富士急ハイランド
  • ほんちょう2丁目商店街
  • セブンイレブン富士市吉原店
  • イハラニッケイ化学工業
  • スターバックス富士川SA下り線店

まとめ

マツコの知らない世界【富士山写真の世界】

年間200日以上富士山を撮り続ける高校3年生、鈴木 啓悟さんについてまとめました。

富士山写真、とても素敵でしたね。

マツコの知らない世界はこちらもオススメです。

2020年8月18日 マツコの知らない世界~仏像の世界 250体以上の仏像を所有する、宮沢汰佳さんが登場。 仏像に...

以上、ふう@FuuNikkiがお伝えしました。

最後までお読みいただきありがとうございます。



スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ぺぺ より:

    最後にマツコが彼の進学について語った「ダサいことだけど、普通に大学に行って富士吉田市役所に入って、写真を撮り続ける」「サイテーだねあたし」と言っていたけど、最高に愛のある助言だと思って、感動してジーンときました。子供に迎合せずに実直な大人の意見だと思います。

    • ふう より:

      ぺぺ様
      マツコさんの最後の助言、けしかけたり派手なことを言ったりせず、実直な意見でしたね。
      コメントありがとうございます。