ソレダメ!壁際トレーニングで姿勢を正す!スクワット&ストレッチ

2019年3月13日。

肩こりやポッコリお腹は、姿勢の悪さが原因…。

姿勢を正す壁際トレーニングが紹介されました。

骨盤周りの筋肉を鍛えると、姿勢が良くなります。

やり方をお伝えします。

スポンサーリンク
レクタングル大

悪い姿勢

反り腰

反り腰は、メタボ&ハイヒールの人に多い、ゴリラのような姿勢。

腰に負担がかかり、腰痛やポッコリお腹の原因になります。

お腹の筋肉が低下すると、骨盤が前傾し、反り腰の原因に。

猫背

猫背は、背中が丸まり、頭が前に突き出ている姿勢。

首や背中に負担がかかり、疲れやすくなったり、肩こりになったりします。

背中の筋肉が弱まると、骨盤が後傾し、猫背の原因に。

猫背チェック

  1. 壁の前に軽く足を開いて座る。
  2. つま先と膝を壁につける。
  3. そのまま立ち上がる。

立ち上がれない人は、隠れ猫背かも。

壁際スクワット

  1. 壁の前に立ち、お尻を突き出しスクワットをする。
  2. 1日5回行うこと。

膝が壁に当たらないこと。

骨盤周りの筋肉が鍛えられます。

壁際ストレッチ

  1. 壁に手をつき、足を前後に開く。
  2. 背中をそらし、10秒キープ。お腹を引っ張るように上を向くこと。
  3. 肘を壁につけて、背中を丸めながら頭をおろして、10秒キープ。

2でお腹の筋肉、3で背中の筋肉を伸ばしましょう。

高平尚伸先生の本

教えてくれた高平先生は、北里大学教授・整形外科医。

ストレッチの本も出しています。


よかったらこちらもどうぞ。

金スマ「ひざ裏のばし」で背筋を伸ばす!壁ドンストレッチのやり方

ソレダメ!尿トラブル解決!尿漏れ・頻尿・残尿感の予防法は?



スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする