ソレダメ、家政婦スゴ技!seaさんの収納&Kotoさんの大根作りおき

2018年3月14日放送。

最強家政婦のソレマル新常識。

大変な家事が楽になる、収納のスゴ技&作りおき料理。

タスカジ家政婦seaさんと、Kotoさん登場。

スポンサーリンク
レクタングル大




seaさんの収納のスゴ技

キッチンの上の棚に取っ手付きケース

取っ手のついた高さのあるケースで整理。

利き手側によく使うものを置くのがソレマル。

引き出しに書類ケース

書類ケースにフライパンなど縦にしてしまう。

深い引き出しは立てて収納がソレマル。

洗濯物に浅い引き出し

階段に乾いた洗濯物を直置きして、家族各自がしまうのがルールのお宅。

階段に近い夫婦の寝室に、3段棚を移動。浅い引き出しの方が、子どもでも入れやすい。

作りおきのレジェンドKotoさん

3時間で1週間分の作りおきを作ります。

今回作るのは大根1本で、1週間食べれるメニューを5品。

大根を部位ごとに切る

真ん中、先端、葉本に分け、茎と葉っぱも捨てません。

真ん中は厚めの輪切り。先端は繊維を生かして乱切り。

葉先は皮を厚めに切っていちょう切り&細切り。

大根の皮は千切り。

葉っぱはゆでてみじん切り。

大根ステーキ

鍋で下茹で。米のとぎ汁でえぐみを取ります。輪切りと乱切り時間差で同じ鍋で茹でます。

砂糖、醤油、料理酒で輪切りを煮て、プライパンでこんがり焼く。

葉とベーコンを炒めて乗せると大根ステーキに。

大根と人参のそぼろあんかけ

挽肉と人参を炒める。

下茹でした乱切り大根、砂糖、料理酒、みりん、醤油を入れて煮る。

大根と人参を取り出し、残った煮汁に片栗粉でとろみをつけて、かける。

大根の酢の物

細切り大根と味ぽんをあえるだけ。超簡単。

和風大根サラダ

いちょう切りの大根を容器に並べ、ごま油やかつお節、のり、マヨネーズ、醤油をかける

大根の皮と葉のきんぴら

千切りした皮をマイタケと炒め、醤油、ゴマ、大根の葉を入れる。

タスカジseaさんの本


タスカジseaさんの「リセット5分」の収納術 脱ワンオペ!ストレスフリーなお片付け [ sea ]

タスカジKotoさんの本


予約がとれない伝説の家政婦が教える魔法の作りおき (別冊すてきな奥さん)[本/雑誌] (単行本・ムック) / 主婦と生活社

追記 作ってみました

大根ステーキ

初めて作りました。砂糖、醤油、料理酒は適当に入れたので、味はちょっと薄かったかな。

煮物とは違った食感でした。次はもっと濃い目の味にします。

大根と人参のそぼろあんかけ

鶏ひき肉でそぼろあんにしました。そぼろがちょっと多すぎたかな。ご飯にあうおかずです。

大根の酢の物

一番簡単で、一番美味しかったかも。また作ります。

和風大根サラダ

大根サラダはいつも千切りで作るので、いちょう切りは初めて。

千切りよりも噛み応えがあって、美味しかったです。

大根の皮と葉のきんぴら

マイタケなしで作りました。皮を厚めにむいて使うので、凄くエコですね。

大根1本で1品。時間は40分位かかりました。

Kotoさんは、大根料理以外にハンバーグ、パプリカのキッシュ、手羽元黒酢煮など、14品作って3時間。

手際がいいんだなあ。



スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする