ソレダメ 大掃除で春日の部屋をきれいに!シンク・ガスコンロ・トイレ・畳

掃除道具

2019年8月21日

春日さんが結婚して、19年住んだ部屋からお引越し。

19年分の汚部屋を大掃除しました。

シンク、ガスコンロなど、頑固な汚れも、家にあるものだけでキレイになります。

掃除のプロが教えてくれた技をお伝えします。

スポンサーリンク
レクタングル大

シンクの掃除

レモンのクエン酸が、アルカリ性の水垢汚れに反応し、柔らかくなります。

研磨剤が含まれる歯磨き粉で磨くと、ピカピカになります。

  1. 切ったレモンの断面でシンクを擦る。
  2. 10分置く。
  3. 歯磨き粉をスポンジつけてこする。
  4. 仕上げに、シンク磨き専用スポンジで磨く。

ガスコンロの掃除

油汚れは、過炭酸ナトリウムという成分が入っている、衣料用酵素系漂白剤を使用。

サビはカードで落とします。

  1. ゴミ袋に汚れた五徳などを入れ、約40度のお湯をつかるくらいまで入れる
  2. 漂白剤を半分くらい入れる(キャップ6杯分、約100g)
  3. ゴミ袋を軽く結び、1時間置く。
  4. サビはいらないポイントカードでそぎ落とす

トイレ掃除

割りばしを使います。

汚れは尿石が層になって塊になっているので、表面に傷をつけ、内部まで洗剤が行きわたるようにします。

  1. 割りばしで尿石に傷をつける。
  2. 酸性洗剤をかけ、10分置く
  3. ブラシでこする

畳のダニ対策

ダニは65℃以上の熱に当たると死滅します。

100度のスチームアイロンで、ダニを駆除します。

  1. 畳に軽く濡らしたタオルを当てる。
  2. 全体的にスチーム。
  3. 乾拭きする
  4. 駆除したダニを掃除機で吸い取る

まとめ

長年住んでいた「むつみ荘」。

今までテレビの企画ぐらいしか掃除していなかったという春日さん。

かなりの汚部屋でしたが、すっかりきれいになって大家さんもびっくりしていました。

掃除を教えてくれたのは2人。

住宅リニューアルのプロ、佐藤史人さん(マイスターコーティング)

ハウスクリーニングのプロ 杉本真敏さん(おそうじ本舗)

さすが、プロの技でした。

よかったらこちらもどうぞ。

2018年9月5日放送。 カビは気温が30℃以下になると増殖。 また寒くなると油が固まり、頑固な汚れになってしまいます。 ...



スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

リンク広告