ソレダメ「毒になる食べ方薬になる食べ方」で老けない体に!甘い物は焼海苔で解消?

まな板と野菜

2019年9月11日

老けない体を作る!

ベストセラーから学ぶ新常識

森由香子先生著「毒になる食べ方 薬になる食べ方」が紹介されました。

日常生活で気にかけると良い食べ合わせ法や、食べ方の順番などを、老を防止する食べ方をお伝えします。

スポンサーリンク
レクタングル大

食べ方の新常識

大根おろしはおろしたてで

大根おろしは、おろしたてを食べないと意味がない!

大根おろしにむいているのは、葉の下の部分。

ビタミンCや、消化を助ける酵素ジアスターゼ、発がん性を抑制するカタラーゼが含まれます。

しかし時間がが立つと、栄養成分が減ってしまいます。

時間を置かず、すぐに食べましょう。

甘い物は焼海苔で解消

甘い物を食べ過ぎた時は、焼海苔を食べるのが良いそうです。

焼海苔に含まれる成分は、ビタミン、食物繊維など。

ビタミンは、砂糖や脂肪をエネルギーに変えます。

食物繊維は、コレステロールを外に排出します。

大きい1枚でOK

味付け海苔は塩分があるので、できれば焼海苔がオススメ。

便秘の悩みを解消するには

便秘の悩みを解消するのは、穀物と甘い物

甘い物は、糖分多いはちみつや砂糖など。

甘い物は腸管内で発酵し、大腸の動きを高めてくれる効果があります。

量は200㎉程度で。

牛乳を飲むなら夕方

骨へのカルシウムの吸収は夕方から。

夕方にカルシウムが豊富な牛乳を飲むのが効果的。

昼間は骨からカルシウムが溶けだしてしまいます。

夕方にとることで、カルシウムの不足を防ぎます。

「毒になる食べ方 薬になる食べ方」

著者の森由香子先生は、管理栄養士・日本抗加齢医学会指導士。

『食事からのアンチエイジング』を提唱しています。

この本は、思い込みや常識を払拭する目からウロコの情報が満載です。

食べ方ひとつで、カラダは変わる!

森先生の著書は、他の日でも紹介されています。

よかったらこちらもどうぞ。

11月8日のソレダメ!「ソレダメ!~アナタの常識は非常識~」 老けない体を作るスペシャル! 食事から若さを保つ秘訣。 「老けない...
2018年7月4日放送。 健康寿命を延ばして、病気や介護が必要な期間を短くすることが大事。 そのためには食生活の積みかさねが必要...



スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

リンク広告