「老けない人は何を食べているのか」美肌にはキウイを食べよう【ソレダメ】

キウイ

「ソレダメ!~アナタの常識は非常識~」

老けない体を作るスペシャルで、話題の本が紹介されました。

老けない人は何を食べているのか

管理栄養士・森由香子さん著。売上累計10万部。

食事から若さを保つ秘訣を、6つの質問で読み解きます。

スポンサーリンク
レクタングル大

「老けない人は何を食べているのか」の6つの質問

Q.お肌のためにコラーゲンを意識してとる

ソレダメ!

コラーゲンは消化の過程でアミノ酸に分解されます。

ピンポイントでコラーゲンをとっても美肌に結び付きません。

Q.薄毛予防のため鶏レバーを食べる

ソレダメ!

鶏レバーの焼き鳥1本で、ビタミンAの上限量を超える場合があります。

  • 1日の摂取推奨量は900μg(30~49歳)
  • 鶏レバー焼き鳥1本あた4200μg

過剰に取ると脱毛の危険があります。

毎日食べ続けると問題です。適量を心がけましょう。

Q.美容のためナッツやドライフルーツを食べる

ソレダメ!

適量の2~3粒ならOK。

栄養価が高いので、カロリーも高いので注意。

Q.甘いものをとるなら食後

ソレマル!

血糖値の急上昇を抑えられるという効果があります。

お腹が空いたときに甘いものをとると、血糖値が急激にあがります。

Q.若い肌を保つため、いつも決まったものを食べる

ソレダメ!

お肌は季節によって変わるので、いつも同じものではダメ。

冬はビタミンEが豊富な食品を意識してとりましょう。牡蠣、かぼちゃ、ブロッコリーなど。

Q.美肌のためにおすすめするフルーツは?

キウイ!

美肌ビタミンと言われるビタミンA・C・Eが豊富。

まとめ

話題の本「老けない人は何を食べているのか」が紹介されました。

美肌には、キウイフルーツがオススメ。

ぜひ食べたいですね。

しかし、キウイはグリーンとゴールドがありますが、どちらが栄養豊富でしょう?

食品成分データベースで調べてみました。

緑肉腫100gで、

  • エネルギー53㎉
  • カリウム290㎎
  • レチノール活性当量6μg
  • αートコフェロール1.3㎎
  • 葉酸36μg
  • ビタミンC69㎎

黄肉腫100gで、

  • エネルギー59㎉
  • カリウム300㎎
  • レチノール活性当量3μg
  • αートコフェロール2.5㎎
  • 葉酸32μg
  • ビタミンC140㎎

(レチノール活性当量はビタミンA、αートコフェロールはビタミンE)

ビタミンCって、酸っぱいイメージありませんか?

黄色より緑色の方が酸っぱいので、ビタミンCが多いのかと思ったら、意外と逆。

甘い黄色のキウイの方が、ビタミンCが豊富です。

森由香子さんの本

森由香子さんは、管理栄養士。日本抗加齢医学会指導士。東京農業大学農学部栄養学科卒業。

食事からのアンチエイジングを提唱し、多くの本を出版されています。

老けない人は何を食べているのか」は、カラダも見た目も老けない食べ方を紹介。

見た目やカラダの老いと、食事には関係があります。

正しい食べ方、間違った食べ方を知ることが大事ですね。

ソレダメで紹介された、疲労回復のベストセラー

「疲れやすい人の食事は何が足りないのか」もぜひチェックしてください。

ソレダメ!もやしで疲労回復?「疲れやすい人の食事は何が足りないのか」

以上、ふう@FuuNikkiがお伝えしました。

最後までお読みいただきありがとうございます。



スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする