林修の今でしょ講座 長寿の町の長生きの秘密!伊仙町の7つの食事&習慣

老夫婦のイラスト

2019年11月19日

長寿の街で発見!7つのいいこと

鹿児島県南部奄美群島の一つ、徳之島の伊仙町のご長寿が紹介されました。

ご長寿に24時間密着してわかった長生きの秘密とは?

筋肉・骨・血管に良い7つのことをお伝えします。

スポンサーリンク
レクタングル大

筋肉

  • 卵を3個食べる
  • 朝から豚肉を食べる

健康ご長寿の方は、朝からたんぱく質豊富な食材を食べていました。

筋肉にとっては、朝たんぱく質をとることが大事。

理由は2つ

  • 日本人は朝たんぱく質が足りていないこと。
  • 朝たんぱく質をとらないと筋肉が衰えて危険。

同じ運動をしない人で比較すると、たんぱく質をとっている人のほうが筋肉量は多い。

1日のたんぱく質の摂取目安は、体重1㎏=たんぱく質1g(体重60㎏で60g)。

卵1個でたんぱく質約7g。納豆でたんぱく質約7g。

  • 毎日牛乳を飲む+豚肉をよく食べる
  • 朝食後に外出する

牛乳に含まれるカルシウムは、体への吸収率がトップクラス。

豚肉も骨を丈夫にします。豚の二枚肉や骨付き肉、豚足などはコラーゲンが含まれます。

骨作りにはコラーゲンが欠かせません。

骨は2/3はカルシウム、1/3はコラーゲン。

コラーゲンは骨をしなやかさをもたらすので、骨が折れにくくなります。

また、日光を浴びることで、ビタミンD3ができ、カルシウムの吸収を促進します。

1日15分くらいは日に当たりましょう。

日焼けが気になる人は、手だけでも日に当てればビタミンD3が取れます。

血管

  • おやつに黒砂糖を食べる

黒砂糖は、サトウキビを絞ってできた汁を長時間煮詰めて固めたもの。

塩分を輩出するおやつです。

黒糖に含まれるカリウムが、塩分を体外に排出してくれます。

上白糖のカリウムは100g中2g、黒糖は1100㎎。

カリウムは納豆、わかめ、サツマイモ、バナナも豊富。

  • 食後の昼寝する

週3回以上30分間昼寝をした人は、動脈の以上による心疾患の死亡率が37%低下。

血管にダメージを与える活性酸素は、睡眠をとることで減少します。

  • 毎日酒を飲む

お酒を飲むと、血流がよくなります。

お酒の1日の推奨量

  • ビール…中瓶500㎖1本程度
  • 焼酎水割り…コップ2杯程度

まとめ

徳之島の伊仙町は、100歳を超える長寿の割合がトップクラス。

二人の有名長寿を輩出した町です。

  • 日本最高齢120歳を記録した泉重千代さん
  • 2003年当時、長寿世界一だった116歳の本郷かまとさん

健康長寿の方の食事や習慣をマネして、長生きしたいですね。

よかったらこちらもどうぞ。

2018年9月25日放送。 健康長寿が常備する、キムチ、カニカマ、玉ねぎパワーSP こちらでは、筋肉にいいカニカマを取り上げます...
2019年10月22日 長生きの秘訣は毎日の朝食⁉ 日本全国の健康長寿を大調査「秋の長生き朝食ベスト20」が発表になりま...



スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする