ヒルナンデス 家政婦マコさん子どもの苦手克服レシピ・肉は重曹で柔らかく!

2019年10月23日

作り置き専門の家政婦マコさん。

早業で3時間で20品以上も作ります。

今回は好き嫌いが激しいお子さんのために、苦手を克服する料理を作ってくれました。

マコさんが作った料理をお伝えします。

スポンサーリンク
レクタングル大

家政婦マコさんの作り置き

秋鮭とカブの麻婆豆腐風

  1. しいたけ、エリンギをみじん切り。
  2. 皮なしの生鮭をポリ袋に入れもんでつぶす
  3. フライパンに1と2、にんにく、しょうがをいれ、水をひたひたに入れて煮込む
  4. 皮つきのカブを切っていれる。
  5. 味噌をとき、水溶き片栗粉でとろみをつける

なすの鮭ホタテサンド

  1. なすを太めの輪切り
  2. 片栗粉をまぶしてフライパンで焼く
  3. ホタテと鮭ミンチを合わせ、なすに乗せ、さらになすを乗せてサンドする
  4. 片栗粉・醤油・みりんを合わせた調味料を絡める

鮭のふわふわハンバーグ

  1. 鮭ミンチとはんぺんをポリ袋で混ぜる
  2. エノキのみじん切りを入れて混ぜる
  3. 丸めてハンバーグにして、両面焼く

鮭皮とキュウリの柚子胡椒和え

  1. キュウリを千切り
  2. レモン汁でもむ
  3. ごま油を引いたフライパンで鮭の皮をカリカリに焼く。
  4. ゆず胡椒、酢、醤油を混ぜてキュウリにかける。
  5. 鮭皮を合わせる

柔らか豚ロースのごぼうバターソース

  1. ボールに水、塩、重曹を入れる
  2. ポリ袋にとんかつ用の豚肉と、1を入れ、冷蔵庫で2時間寝かせる
  3. フライパンで焼く
  4. ごぼう、バター、みりん、しょうゆ、砂糖で煮詰める

重曹はアルカリ性なので、肉の繊維を壊して柔らかくする効果があります。

塩は保水性があるので、肉がジューシーに。

包まないズボラオムレツ

  1. なすとトマトを刻んでバターと炒める
  2. 豚肉をハサミで切って入れて炒める
  3. 卵に豆乳を入れ、塩と粉チーズを振りかけて混ぜる
  4. 卵をふわっと炒め、2の具を入れて折りたたむ。

包まずギョーザ

  1. ポリ袋にひき肉、みじん切りのしいたけとごぼう(さらしておく)を入れてもむ
  2. フライパンにぎょざの皮を並べる
  3. 1に、しょうゆ、ごま油、片栗粉を入れて混ぜる
  4. 2に3を山盛り乗せる
  5. ぎょざの皮ではさむ
  6. 水を加えて蒸し焼き

さけときのこの炊き込みご飯

  1. 炊飯器に、水、米、ポン酢を入れる(量はそのまま飲んでもおいしいくらい)
  2. 鮭とホタテをそのまま入れる
  3. エノキを刻んで入れる
  4. サツマイモをホイルで包んで入れる(別の料理に使う)
  5. 1時間炊く
  6. サツマイモを取り出して混ぜる

ポン酢は炊き込むと酸味は消えます。

しょうゆやだしが詰まっているので、これ1つで味が決まります。

いただき(鳥取県の郷土料理)

  1. 米に、刻んだニンジンとシイタケを入れる
  2. 油揚げを半分に切って1を詰め、つまようじで刺す
  3. 炊飯器にめんつゆと水を入れ、油揚げを敷き詰める
  4. 1時間炊く

豚バラ肉とキュウリのスープ

  1. キュウリをピーラーでそぎ、沸騰した鍋に入れる
  2. 豚バラ肉をハサミで切って入れる
  3. 和風だし、レタス、醤油、ごま油を入れる

豚バラ肉とさつまいもの大学芋風

  1. 炊飯器で炊いたサツマイモを切る
  2. フライパンに入れ、豚バラ肉も入れて火を通す
  3. みりん、しょうゆを絡める

作ってみました

お肉が重曹で柔らかくなるって、知ってましたか?

気になったので、試してみました。

家に重曹は掃除用しかないので、新しく料理用を買ってみました。

1箱80円くらいだったかな。

ボールに水を入れて、塩を重曹を溶かします。

マコさんは目分量でやっていたようですが、私は水400㏄に塩小さじ1、重曹小さじ1を溶かしました。

重曹を水に溶かすところ

ポリ袋に、豚ロース肉と重曹と塩を溶かした水を入れて、冷蔵庫で2時間寝かせます。

肉を重曹塩水につけるところ

マコさんは、漬けた後、そのまま焼いたのかな?

重曹って苦いイメージなので、私は軽く水で流して拭いてから焼きました。

豚肉を焼くところ

途中で、斜め切りのごぼうと調味料も入れて、両面焼きます。

ごぼうと調味料を入れて焼いているところ

出来上がり。

盛り付け

早速食べてみると、うん、お肉はしっとり柔らか。

豚肉ってしっかり火を通さないといけないので、固くなりがちなんですよね。

でも、この重曹塩水でつけたお肉は、確かにいつもより柔らかかったです。

ごぼうと豚肉の味付けも、おいしかったです。バターは多めが美味しいですね。

お肉を柔らかくしたいときは、重曹塩水を使っていこうと思います。

簡単だし、重曹は安いし、今度はとんかつでも試してみようと思います。

まとめ

たくさん作り置きをしてくれるマコさん。

今回は24品作りました。

マコさんはタスカジというマッチングサイトに登録している家政婦さんです。

栄養士の資格を持ち、保育園で働いていたこともある実力の持ち主。

マコさんアイデア料理が知りたい方は、レシピ本はこちらですよ。

よかったらこちらもどうぞ。

2019年7月3日 作り置き専門の家政婦マコさん。 早業で3時間で34品も作ります。 子どもの好き嫌いを克服できる...



スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

リンク広告